サライ「男の料理」

サライ0

「男の料理」惹かれますねぇ~、この言葉。
ここの所、コーヒー豆屋さんに通い続けています。
豆を焙煎している間にコーヒーを飲みながら雑誌を読んでいるのですが、一際目立つタイトルがこのサライの「男の料理」でした。
サブタイトルが事始ですので、料理への入門あれこれも載っていましたが、やはりレシピが気になりペラペラと・・・。
さらに、「夏の旨いもの取り寄せ帖」「旬-料理カード」「サライ特製エコ・バッグ」と魅力的な付録も付いています。
コーヒー豆屋さんを出たその足で、本屋さんに直行。
サライは好きな雑誌のひとつですが、このように興味のある特集の時だけ手に入れます。
後日、違う本屋さんにいくと「サライコーナー」がありバックナンバーが置いてありました。これは嬉しいコーナーですね。
次号は21日発売ですので、今号が欲しい方は残り少ないかもしれませんからお早めに!

あんかけ
サライのレシピとは関係ありませんが、カニ缶を頂いたので豆腐と卵白であんかけを作りました。
次回はサライから参考に「男の料理」に挑戦してみましょう。



応援よろしく。ワン・クリック!

もひとつ応援クリック!


関連記事

コメント

こんばんは♪
最近は「お父さんの料理教室」が大流行のようですね。
男子、厨房に入らず・・は死語になるかもしれませんね。

エコバッグが付録なんて・・・時代の傾向を感じます。
カニと豆腐のあんかけ、優しそうな味ですね♪
ベースはガラスープかな・・?^^;
今後はお料理の記事が増えそうですね。楽しみです。

娘の撮った写真へ、コメントをありがとうございました。
「写真のプロの方からのコメントだよ!」と言うと、
大喜びしていました。
記事にするのに本人が、自分で写真のコメントを入れたいというので、
待っていたら1週間もたっていました。しかも英語だし・・。
逆にそれが高校生らしい記事になったかな・・・。
恥ずかしいので、コメント無しの設定にして~という希望でした。

2007/06/18 (Mon) 23:20 | 水無月 #- | URL | 編集

水無月さんへ
もともとはアウトドア料理がきっかけですので、手間暇のかかる繊細な料理は得意ではありません。
ダッチオーヴンの特製を生かしたワイルド系でしょうか。

水無月さんもお料理上手なんでしょうね。
ご指摘の通り、あんかけはごま油に鶏ガラスープをベースにしました。優しい味でしたが、豆腐が潰れて見た目が悪くなってしまいました。まだまだですね。

少林寺娘さんの写真はとても新鮮でした。
よく学生が職場体験にきて撮影させますが、思いがけない発想に驚かされます。
これからも機会があれば娘さんの爽やかな作品を紹介して下さい。楽しみにしています。

2007/06/18 (Mon) 23:47 | 写風人 #- | URL | 編集

おはようございます。
現在7時ですが
写真を見てたら、お腹が鳴り出しました。
さて、
今日も仙台は晴天でございます。
絶好の?仕事日和?・・です。(泣)

2007/06/19 (Tue) 07:03 | うむラン #- | URL | 編集

男の料理は憧れますね
結婚してから料理は
全然していないので
もともと出来なかったのが
さらにひどくなっています

休日ぐらいは
料理のお手伝いをするかなぁ

2007/06/19 (Tue) 07:51 | northin #LkZag.iM | URL | 編集

未だに理解不能・・・男の料理・・・
男の料理ってどんなんだろう?男と女って関係あるんですかね~?料理人は昔から男の方が多いし、家庭料理はお母さんって感じだし・・・

メディアの策略?はたまた、世の中の情事・・・う~ん、このタイトルで私も本買っちゃいそ~です~(笑)
DOで出来そうな料理載ってます?

2007/06/19 (Tue) 21:45 | 田舎時遊人 #cegDMDc6 | URL | 編集

うむランさんへ
朝からブログチェックですか?
出勤前から余裕がありますね。

ここの所本当に暑いですね。
外でのお仕事ご苦労様です。夏バテしないよう気をつけてください。

2007/06/20 (Wed) 09:09 | 写風人 #- | URL | 編集

northinさんへ
キッチンで作ろうと思うと抵抗があるかもしれませんが、一度、焚き火しながら何か作ってみたらどうですか?
面白いですよ~。

2007/06/20 (Wed) 09:17 | 写風人 #- | URL | 編集

田舎時遊人さんへ
さすがいつも冷静な時遊人さん。
私のようなミーハーがいるから、本も売れるんでしょうね。
料理の内容は思ったほど種類も珍しいものもなくて、やはり入門用ですね。

2007/06/20 (Wed) 09:58 | 写風人 #- | URL | 編集
共通点は縁ですかね?

早速の返信有難うございます!いや~惹かれる言葉も似ています。あとはどう行動に移すかなんですよね~そこで人生に差が出てしまうんですよね・・・別のところにコメントしてすみません。これからよろしくお願いします。

2007/07/09 (Mon) 21:59 | 浅間やん #- | URL | 編集

浅間やんさんへ
これはこれは、こんな記事まで見ていただいて恐縮です。
「レシピに挑戦しよう」なんて書いても、実はほとんど実行しない事の方が多いんです。
いつも反省してます。

こちらこそよろしくお願いします。
浅間やんさんのブログ、リンク貼らせて頂いてよろしいですか?

2007/07/10 (Tue) 00:06 | 写風人 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

サライサライ* サラー(イ) sal?(i) - ペルシャ語で館、宮殿、オアシス、故郷などの意味。* アブラハムの妻サラの別名。* レオナルド・ダ・ヴィンチの弟子の名前。盗癖があったが、レオナルドはそれを知りつつ弟子にしており、いつ盗んだかメモまでして

2007/08/21 (Tue) 07:36 | ゆうみの記録