森暮らしの薪割り

かなり音沙汰なしでしたが・・・

180601

変わらず、やっております。


4月、5月、色々ありまして・・・
広告が出っぱなしを気にしておりましたが、つい音信不通になってしまいました。

気を取り直してブログ再開。

まず、ファイヤーサイド森からの便りを更新しました。

180602

今回は珍しくナラの原木を購入し、薪づくり編です。

180603

普段、岐阜では造園屋さんのお下がりばかりなので
ナラの原木は久しぶりの贅沢品です。

180604

焚き付けは、隣接するヒノキの森から伐採した原木から作っています。

180605

キンクラが登場したお陰で、より細かい焚き付けが作れるのは有り難い事です。

そしてまた嬉しい新製品情報!

180606

私の敬愛する伊東孝志さんとファイヤーサイドさんがコラボした手ぬぐいです。
6月下旬に発売予定ということですので、
発売されたらまた詳しくレポートしたいと思います。

関連記事

コメント

No title

写風人さん、初めまして。
広告を消しながら過去のブログをみていて、ページを変えたら広告が消えていました。待ちに待った更新の合図!速攻でこの記事を読みました!
火のある生活はいいですね。I Hにしてから特に思います。子供たちとキャンプのときは、薪で調理をします。少しのケガや、軽いやけどもしますが、火を使って料理をする楽しさを感じてほしいなぁとおもいます。

これからも写風人さんのブログを楽しみにしています!

2018/06/09 (Sat) 01:01 | トミー #34HMXjh2 | URL | 編集
トミーさんへ

トミーさん、はじめまして。
早々にコメントありがとうございます。

最近は生活の中で火を扱うことは少なくなってきましたよね。キャンプで火を体験することは大切なことですね。きっとお子様達は健やかに成長されているんでしょうね。

このようなコメントを頂き、更新を怠っていたこと、深く反省しております。
これからも宜しくお願いします。

2018/06/09 (Sat) 09:25 | 写風人 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する