高速、初めての経験

週末の駒ヶ根は見事な入道雲。

17080603

夏、真っ盛りです。


台風5号、徐々に岐阜に近づいてきています。
このままいくと真夜中に接近するかな。
何事もなければいいのですが・・・。

一日遡って、週末の駒ヶ根は、

17080604

爽快に晴れ渡り見事なまでの入道雲が南アルプスを覆っていました。

こちらは中央アルプス側

17080605

千畳敷はずっと雲に隠れたままでしたが、
日中は太陽が照りつけ、この暑さで野外仕事はキツイです。

この機会に窓をすべて開け放ち室内に風を通しました。
普段閉めきったままの部屋はどこかカビ臭く、
日中は室内を徹底的に掃除です。

夕方、中央アルプス側に日が沈むと、グッと涼しくなります。

17080606

その時間帯に一気に草刈り。
南信州の夕方はさすがに過ごしやすいです。

シャワーを浴び、夕食を済ませて帰路につきます。
高速に入る時に2kmの渋滞情報!
その程度は大したことないとそのまま高速に。
渋滞を20分ほどトロトロ進むと、「事故通行止め」の表示!
恵那山トンネルが通れないため、手前の飯田山本ですべて下ろされています。
これって凄く最悪の状態です。
恵那山トンネルは約8.5kmの長さで、これが通れないと言うことは
険しい一般道の峠越えをしなくてはなりません。
以前もこんなことがあり、道を間違えて延々と不気味な山道を走った覚えがあります。
こんなことならいっそUターンして駒ヶ根に泊まるつもりでいました。

トロトロとインターを下りようとした、その時!

17080601

係員が近くに寄ってきて
「間もなく解除されるので、追い越し車線側に車を移動して下さい。」とのこと。
なんとインターを下りずに済み、しかも先頭!
こんな事初めての経験です。

ポールポジションでぶっ飛ばしていけると思ったら、それは甘かった。

17080602

パトカーとNEXCO中日本の誘導車を絶対追い越さないで下さい。と念を押され、
延々と事故現場の先まで50キロの安全走行でした。

しかし、恵那山トンネルの通行止めはこれで3回目。
迂回路、なんとかしてほしい!

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する