スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原木の当たり年

原木を自力で集めるというのは、

17032101

安定した収入がないようなものです。


薪集めは薪ストーブユーザーにとって永遠の課題。
私の場合、20年近くなんとか集めてこれましたが、これも運。
今年は良運に恵まれたのか、計り知れないほどの原木の量です。

17032102

こちらは弟の事務所に運ばれた原木。
毎年コンスタントに持ち込まれるので、おこぼれを有り難く頂戴しています。

しかし多少物足りないと思っていた矢先、
たまたま訪れた仕事先で一斉に伐採されている現場に遭遇。

17032103

処分されるまでなら持ってっていいよ。と言われ仕事そっちのけで軽トラ出動。

17032104

大きな原木は疲れるので、手頃な原木や太めの枝ばかりを選んで3往復。

17032105

以前自作したバッサリ枠は処分してしまったので椅子を裏返して代用。

17032106

長さも揃って一気に玉切りできるので効率いいです。

17032107

切り揃えた枝や原木をディスプレイ用の薪棚に収納。
道路際だけ車が見えやすいように目線の部分だけ開けています。

ここまでは順調に作業も終了しましたが、
昨年からの固い固い原木がまだ残っているんですよね・・・。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。