駒ヶ根アウトドアライフ

CAMP HACKの連載も5話目になりました。

1703ch01

あっという間に5ヶ月が過ぎてしまったという感じです。


今月のCAMP HACKのテーマは焚き火道具。

1703ch02

毎月連載の度に駒ヶ根でネタづくりに励んでいるわけです。
当初は「焚き火のマストアイテム」というお題を頂いていて、厳選した道具だけを事細かに検証していくつもりでした。
しかし考えてみれば我が家にあるのはほとんどが焚き火のための道具。
それらをジャンルごとに分けてドッと全部を紹介し、その中からキャンパーに向けた道具を紹介することにしました。

1703ch03

例えば斧はこの写真。
焚き火のためだけの薪づくりには何が必要なのか改めて考えてみました。

1703ch05

ツール関係は何が必要なのか?
薪ストーブ用品と共有するものはあるのか?など・・・

このように、焚き火道具というとギア的なものが頭に浮かびますが、
私が特に心掛けているのが服装です。

1703ch04

左がグローブで有名なGRIP SWANYのファイヤーパーカー。
右がTAKE & SONSのハンティングジャケット。

火を扱う遊びは、まず身を守ること。
たかが焚き火と侮っていると痛い目に遭う、というのを自分自身が味わってきましたので。

詳しくはCAMP HACKをご覧下さい。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する