あっという間に師走

しばらくサボっていたら、

16120701

知らぬ間に12月になってしまいました。


11月は忙しさにかまけていたら、
もう3週も更新していませんでした。

11月の秋から冬への季節の変わり目を「森からの便り」にアップしましたので
宜しければご覧下さい。


こちらのブログでも11月の森暮らしを簡潔にまとめてみました。

16120702

11月初旬、仕事の関係で田渕義雄さんの寒山を訪れました。
駒ヶ根では、」まだ紅葉も早い時期でしたが
こちらではカラマツの黄葉が美しく、初冠雪の日でもありました。

その数日後、駒ヶ根入りするとモミジが程よく色づいていました。

16120703

室内から窓越しにみるとメチャ美しいです。

16120704

桜はとっくに落葉し、くすんだ落ち葉はいかにもみすぼらしいので
ブロアーで一気に吹き飛ばします。
森暮らしはパワーツールも必要になりますね。

そして翌週
モミジはあっけなく散っていました。

16120705

桜の落ち葉と違って、モミジは掃いてしまうのが惜しいですね。

そしてまた翌週。
東京が54年ぶりの積雪になった日、南信州でもかなり降っていたようです。
その週末に駒ヶ根入りすると

16120706

なんと、悲惨な状態でテントが崩壊。
春から張りっぱなしで、冬になったら片付けようと思って忘れていました。
もう20年以上前のものですし、雨漏りもしていたのでこのまま廃棄です。

小屋を作りたいですね・・・。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する