2017FIRESIDEカレンダー

このイラスト大好きなんですよね。

17cal01



このイラストは販売店などでご覧になった方も多いでしょうが
1994年に製作されたバーモントキャスティングスのポスターです。

17cal00

「少年と犬と赤いアンコール」
当時はこの希少価値のあるポスターが欲しくて欲しくて・・・。


それがついに手に入ることになりました!
ファイヤーサイド2017カレンダーです。
わ〜い!
例年の伊東孝志さんのイラストとは一風変わり、
英国の版画家「クリス・ワーメル」さんの描きおろしが実現したそうです。

順を追って見てみましょう。
※実物をみる楽しみが減るので、少しボカし気味です。

17cal02

3・4月は少年が薪づくりの手伝いをしているシーン。


17cal03

5・6月はガールフレンドとキャンプデート。


17cal04

7・8月は家族でファミリー焚き火キャンプ。


17cal05

9・10月は子供達と薪ストーブ料理。
※ブログ用に撮っただけですので、薪ストーブの近くには飾らないように・・・

17cal06

11・12月はおじいさんになっちゃいました。


・・・このように、少年が成長していくストーリーになっているんですね〜。

その月が終われば、切り抜いて額装にすると立派なアート。
そう思えば1枚200円は安い!
これは見逃せませんよ。
関連記事

コメント

ご無沙汰しております。

こんばんは!

お久しぶりです。(いつも読み逃げで申し訳ありません)

私もあの絵が好きでポスターを持ってますがもちろんカレンダーも買いました。

私事ですが諸事情により12月15日で退職することになり、先週金曜日が最終出社日がでした。

悠々自適ではないので自由に遊べませんが毎日、好きな庭仕事や山仕事をすることになりました。

また、富士見は確認申請に手間取り、着工を来春に伸ばしました。
秋までのつもりで仮に作った薪小屋が雪で崩壊しないか心配です。

また、遊びに行かせて下さい。


2016/11/15 (Tue) 23:22 | hearth #- | URL | 編集
hearthさんへ

ご無沙汰しています。

長年のお勤め、お疲れ様でした。
庭仕事や山仕事でお疲れになりませんか?
私は駒ヶ根に行くと、ついオーバーワークになって週末の度にどっと疲れが出てしまいます。
退職後の生活ペースなど、またコツを教えて下さいね。
富士見の方も一度訪れてみたいと思っています。
また機会があれば宜しくお願いします。

2016/11/16 (Wed) 12:54 | 写風人 #- | URL | 編集

こんばんは!

ありがとうございます。

体力がないのですぐに疲れてしまいます。先日、叔父に頼まれてモミジを倒したのですが久しぶりのせいか腰痛です。

時間にあまり縛られないのでダラダラしないように気をつけたいと思います。

2016/11/17 (Thu) 21:54 | hearth #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する