ツアー後に・・・

Kベースツアーでの事。

16suzuki01

ごく一般人の我が家に、著名な方も参加していただけました。

著名な方とは・・・
BE-PALやモノマガジンで有名なイラストレーターのスズキサトルさん。
自らブッシュクラフトを究め、野営アドバイザーでもあります。

そんなスズキさんからいきなりプレゼント。

16suzuki02

手の平サイズの折込鋸Plant Hunter Mini。
しかもスズキさん手作りの白樺ケース付きです。
森暮らしで最も腰に常備したい道具は何かといえば、
それはノコギリなんですね。

スズキさんは、私の暮らしぶりを感じ取ってわざわざ持ってきて頂けました。

私の要望もあり、スズキさん愛用の道具達を拝見。

16suzuki03

このスイス製の焚き火ポットをひと目拝みたかったのです。
白樺の皮で手作りしたドリッパー、アイデアが素晴らしい!

16suzuki04

ブッシュクラフトといえばナイフ群。
使いこなされたそれらはシブくて味があります。

こういう道具を見ているときは幸せになりますね。


そしてわたくし、図に乗って
大変厚かましいお願いをしてしまいました。

それは・・・

何もアイデアが浮かばず、放置してあった黒板に

何か描いていただけませんか。・・・と。

16suzuki05

サイン程度に一コマほど、というつもりでしたが
気持ちよく我が家のイメージをスラスラと描いていただきました。

ただご好意でのイラストですので、全容は敢えて非公開とさせていただきます。
すみません。

その後、記念撮影。

16suzuki06

ブッシュクラフトを熱く語りながら、
チラッとお茶目な仕草も覗かせる、親しみ深い、大変素敵な方でした。

スズキサトルさんには、
この場をお借りして厚くお礼申し上げます。
ありがとうございました。


関連記事

コメント

まいどです!

こちらこそ、駒ヶ根ベースでは今回参加された皆さんともに大変楽しいひと時を過ごさせて頂きありがとうございました^^
薪ストーブを中心に美しさと実用を兼ね備えた数々の道具類は一目見て圧巻でした!
森とともに生きる写風人さんの薪ストーブ生活は、これから薪ストーブを入れて
里山暮らしをしたいと考えている人たちの理想郷だと思います。

それにしてもワンちゃんかわいいですね^^
ではでは!

2016/08/12 (Fri) 10:09 | スズキサトル #- | URL | 編集
スズキサトルさんへ

返事が遅くなってすみません。
駒ヶ根ではわざわざご参加頂いてありがとうございました。
慌ただしい中、スズキさんの愛着ある道具を拝見させて頂いて大変刺激になりました。
しかも厚かましくイラストもお願いしてすみませんでした。
我が家の宝物です。
また機会がありましたら、ゆっくりとお会いしましょうね。

2016/08/16 (Tue) 22:28 | 写風人 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する