鉄アート炉壁

気の合う仲間というのは

1602kamin01

考える事もやる事も同じなんですね〜。


先日頼まれものを届けに、カフェ是へ。

1602kamin02

すると、だるまストーブを焚きながらなにやら作業中でした。
「あっ、焚火台じゃないですか!」というと、
「なんで、分かったの?」
普通、キャンパーなら焚火台ぐらい分かりますよね。
ところが、このマスター、焚火台の存在を知らないのです。
鉄アートが得意なマスターは、
焚き火をするために、何の先入観もなくこの形に創りあげたのです。
いや〜、素晴らしいですね。
ベタ褒めしたら、1コあげるよ!と、まぁなんてラッキーな事。
この鋼板焚火台の燃え具合はまたレポートするとして
本題に入ります。

南信州では、もう一台の薪ストーブが設置されないまま待機状態です。
まず炉台を作らないことには、煙突工事も始まりません。
そこで炉台の製作前に、素材やデザインの思案中でした
レンガや石などありきたりな素材は排除して、
鉄サビを活かした炉壁もひとつの案として持っていました。

そこで久しぶりのカフェ是への訪問。
「そういえば、デッキに薪ストーブ作ったよ。まだ見てないよね。」

1602kamin03

ほんとだ。煙突がひとつ増えています。

デッキにあがると唖然!

1602kamin04

いや〜、やってくれましたね!

1602kamin07

私の構想を遙かに上回る鉄壁です。
鉄板はしばらく雨風にさらしてサビを出し、それから施工しています。
この薪ラックも手作りだそうで・・・。

1602kamin08

しかも、この窓ガラスが粋じゃないですか!
ドイツ製だそうです。

1602kamin05

デッキ全体は、こんな感じ。
Kベースもデッキ作りたくなってきました。

木工や鉄工、やりたいことが益々増えてしまいました。


関連記事

コメント

No title

こんにちは!

『是』さん、更に渋くなりましたね。

焚火台はスノーピークに見えます。

この前、ファイアーサイドさんで松澤さんに
イントレピッドのお話を伺いましたがただいま、停滞中です。

3月になったら原村のストーブ屋さんへ相談に行く予定ですが炉台のDIYは無理かなと思っています。

駒ヶ根ベースのイントレピッドも楽しみにしています。

2016/02/12 (Fri) 12:53 | hearth #.7kg9iAY | URL | 編集
hearthさんへ

「是」さん、どんどん進化していますね。

八ヶ岳の方、楽しみですね。
炉台の製作などは、イメージだけ膨らませて、専門の業者さんにお願いされた方がいいかもしれませんね。
駒ヶ根も、もう少し先になりそうです。

2016/02/12 (Fri) 20:07 | 写風人 #- | URL | 編集
hearthさんへ

ご無沙汰しております松澤です。ストーブハウスさんではゴールデンウィークにストーブセールを例年やってますので情報を伺って下さい。掘り出し物があるかも。
写風人さんへ
是さんのセンスは流石ですね~。夢をカタチにする行動力やご発想はまさに男前ですね。

2016/02/13 (Sat) 15:00 | matsuzawa #- | URL | 編集
No title

写風人さん

友人が先日、炉壁を自作したのですが
結構、苦労していたので距離を考えると
任せることになりそうです。

松澤さん

先日はアドバイスありがとうございました。

ストーブハウスさんで掘り出しものをゲットしたいです。

2016/02/13 (Sat) 20:10 | hearth #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する