娯楽のコーヒー

たまにはコーヒーネタでも。

1601coffee01

久しぶりに焚き火焙煎しました。


毎日飲むコーヒーは、週に一度コーヒー屋さんで焙煎してもらいます。
余裕がある時はたまに生豆を買ってきたりもします。

1601coffee02

今回は焚き火をしながら久しぶりの焙煎。

1601coffee03

薪を積み重ね、熾きになるまで一切手を加えません。
焚き火は放っておいて、外作業に専念。

程よい熾きになったところで焙煎開始。

1601coffee04

岩の輻射熱と上部にカバーをしてムラなく焙煎できるかテストです。
結局、撮影に手間取り、少々深煎りし過ぎてしまいました。

1601coffee05

あまりに外は寒いので、室内に移動して豆を挽きます。

1601coffee06

煎って2日ほどガス抜きした状態が飲み頃といわれていますが
すぐ飲んでみたくなりますよね。

1601coffee07

今回はコーノ式名門ドリッパーで淹れてみました。
焚き火焙煎はちと香ばしくなりますが、それもご愛敬。

コーヒーをシビアに追求している訳ではありませんから、
単なる娯楽のコーヒーです。




関連記事

コメント

No title

こんばんは!

駒ヶ根は雪ですか?

煎りたてに湯を注ぐとモコモコとなるのが
好きなんですがガスだったんですね。

私は味がわかる方ではありませんが豆を挽いて庭を見ながらのコーヒータイムはまさに
娯楽です。

早く雑木林を見ながらコーヒータイムしたいものです。

一つ質問ですが駒ヶ根ベースでは水抜きをされているのでしょうか?

2016/01/23 (Sat) 21:58 | hearth #- | URL | 編集
hearthさんへ

こんばんは。
今週末も結局行けないので、雪の駒ヶ根はまだみてないんですよ。
きっと今頃は降っているかもしれません。

トイレとキッチンは屋外にヒーターが付いているので水抜きせずそのままです。昨年の夏、新たに設置した立水栓は水抜きをした状態にしてあります。
また浴槽は水を張ったままの状態にしておくようにといわれ、岐阜とは凍結対策がまったく違いますね。

2016/01/23 (Sat) 22:13 | 写風人 #- | URL | 編集
No title

おはようございます。

ありがとうございました。

てっきり駒ヶ根に行かれていると思っていました。

寒冷地対策が悩みどころです。浴槽の水張りは初めて聞きました。

そろそろ真面目に動き出さないと夏にも間に合わなくなりそうです。

また、いろいろ教えて下さい。

2016/01/24 (Sun) 10:09 | hearth #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する