寒い冬に備長炭

今日はこの冬一番の冷え込み。

1601sumi01

長野の菅平は−20度を記録したようです。


なかなか南信州へは行けません。
今日辺りも冷え込んでいるでしょうね。

正月明けのネタになります。

南信州は暖冬といっても岐阜よりはかなり寒いです。
メイン暖房は薪ストーブ。
補助的に石油ストーブをガンガンに焚きながら
更に備長炭も。

1601sumi02

夏も冬も炭を熾すことは多く
頻繁に使うので、備長炭といっても訳あり品です。

冬場は常時薪ストーブを焚いているので気軽に炭を熾せます。
ただ気をつけなければならないのが爆跳。
備長炭は湿気を含んでいるので、
直接炉内に放り込むとすぐに弾けてしまいます。
それを防ぐには、灰受け皿でしばらく加熱し
水分をゆっくり抜いてから、炉内へ投入!

1601sumi03

弾けることなく、次第に赤々と熾ってきます。

使う場所は、暖房のないトイレや和室。

1601sumi05

長火鉢ひとつで部屋が暖かくなる訳ではありませんが
これも雰囲気。

1601sumi04

鉄瓶から湯気が立っているだけでも、ホッとします。
備長炭は長持ちするからいいですね。


そして夕食は

1601sumi06

水コンロに備長炭を入れて、豚しゃぶでも。

いや〜、あったまります。
火のある暮らしはいいですね〜。


関連記事

コメント

No title

見てるだけであったかくなれそうです~!!
ぽっかぽか。

こんな素敵な火のつかいかたができるならば・・・
寒がりな私でも寒いとこさいこー!の気分ですごせそう!

雪だるま・・・でーーーかいの作りたいです!
写風人さんのかまくら楽しみにしてますがまだ雪ふりませんかね。言うてもやっぱり暖冬ですね・・・(汗)

2016/01/14 (Thu) 23:07 | yuki #- | URL | 編集
yukiさんへ

見てるだけなら暖かそうですけどね、実際はすごく寒いです。
でも、雪は降りませんね〜。
さみしいです。

2016/01/15 (Fri) 21:05 | 写風人 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する