岩壁ファイヤープレース

南信州 K-BASE。

1512iwatakib01

年末の外作業と大掃除の合間に・・・


11月からなかなか休暇がとれず、K-BASEも暫くご無沙汰でした。
週末に久しぶりの南信州入り。
年末ということもあり、室内と外回りの掃除に明け暮れた2日間です。

敷地内で前から気になっていたこの訳のわからない岩。

1512iwatakib02

どうも見た目が汚いので
手前の岩を掘り起こし、植木も抜根。

岩の隙間を石で塞ぎ、かまどを作って、、、

1512iwatakib03

岩壁の焚火場が出来上がりました。
これで、あのモサモサがスッキリ。

1512iwatakib01

風の強い日でしたが、炎も安定してよく燃えてくれます。


そして翌日。
外作業の合間に再び焚火をセッティング。

1512iwatakib04

父親のキャンプバイブルから、
自動で薪が補充されるよう組んでみました。

しばらく焚火に関わることなく、外作業に専念。

1512iwatakib05

たまに覗いてみると
真ん中の薪が熾きになるに従って、次の薪へと燃え移っていきます。
火を絶やせない貴重な存在であった原始時代にも、
こんな方法で維持していたかもしれません。

陽が沈む頃には、グッと冷えてきました。
道具を撤去した後、焚火の前に座り込みしばらく身体を暖めます。

1512iwatakib06

岩の反射熱がより効果的に暖かくしてくれます。
この岩壁、冬の焚火にはいいかも。

1512iwatakib07

この焚火なら、冬のタープ泊でもいけそうかな・・・?


関連記事

コメント

No title

冬のタープ泊!!寒そうだけど
これがあるとあったかそうですね~!!
普通だと・・・ずっと焚き火燃え続けさせるなんて・・・難しいんでしょうが写風人さんのテクがあれば!!!

私だと寝る前には消しとかないと・・・となってしまいそうです(汗)
かまどって、ええ響きですね~♪♪

2015/12/22 (Tue) 15:39 | yuki #- | URL | 編集
yukiさんへ

実はタープを張って泊まってみようと思いましたが、さすがに寒くて断念しました。
歳と共に根性も低下してきましたね〜。

かまどっていいですよね。
家の中に土間を作って、かまど作りたい!

2015/12/22 (Tue) 17:03 | 写風人 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する