経年変化

経年変化の味わいは、

15aji01

ちっとやそっとでは真似できない。


ファッションやインテリアなど様々な分野において経年変化は「味」と呼ばれ、魅力的な価値のひとつとして存在しています。
現に私も古道具が好きだし、新しいものでも長く大切に使いながら経年変化を楽しんでいきたいと思っています。
但し、わざとらしいエイジング加工はあまり好きではありませんが・・・。

今思うのは、早くKベースの環境を整えたいこと。
どう作ろうか悩んだり煮詰まったりすると、ここに来ます。

15aji02

師と仰ぐアートギャラリー「是」さん。
ログハウスを始め、そのほとんどが手作りです。

15aji03

枕木の組み合わせで作られた薪棚。
レッドシダーの屋根もシブい!

いつもなんとなく見過ごしていたガレージ。

15aji04

よくみると面白い。
鉄アーティストでもあるマスターは基礎も鉄。

15aji05

この鉄棒1本で支えています。
十分の強度があり、場所も移動できるそうです。

昨年作られたピザ釜の小屋。

15aji06

ありあわせの廃材で作ったそうです。

15aji07

こちらの基礎も鉄。
ガレージもそうですが、鉄棒と固定された鉄板が地面に埋まっています。

DIY初心者の私にとってネックになるのが基礎です。
しかし、これらの基礎は私にもやれそ~!
そんな気にさせてくれます。

そして経年変化の代表格がこれ。

15aji08

鉄と板で作られたフェンス。

15aji09

あえて鉄柱は錆び止めを塗らず、
いまにも朽ち落ちそうな板のたわみが「味わい」なのだそうです。

Kベースに住みだして約1年半。
手始めに作ってきたものは、野地板やホワイトウッドなど安価な材料ばかり。
これからは素材も吟味していかなければならない。
経年変化を見越したデザインも必要。
もちろん技術も体力も・・・。

やっぱり私には荷が重すぎる・・・。




関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する