スラックライン

フィットネスとか筋トレとか、

15slack00

地味でコツコツというトレーニングはなかなか続きません。


どうせ時間を費やすなら楽しくないとね。
そこで、
どれほど体幹トレーニングの効果があるか分かりませんが
一度やってみたかったスラックライン。

スラックラインとは、ようするに綱渡りです。

道具はスラックラインを開発したGIBBON(ギボン)というメーカー。

15slack01

ライン幅は5cm、長さ15m。
伸縮性のあるポリエステル生地で作られています。

設置は2本の支柱にラインを張るだけです。

15slack02

ラチェットでラインを巻き取り、強いテンションをかけて引っ張ります。

15slack03

ラチェットを固定しカバーを巻き、設置完了。
支柱の間は12mほどが適切ですが、
駒ヶ根ベースでは手頃な木がないので、外灯の支柱と薪棚の支柱を利用しました。

今日は天気もいいし、綱渡りを愉しもう!
子供の頃は平均台得意でしたからね、こんなの楽勝。

15slack04

・・・なんて余裕ぶっこいてたら、歩くどころか乗ることすら出来ない。
目一杯テンションをかけていてもこれだけのたわみができて、
上下にフワフワ左右にユラユラ。
こんなの一生掛かっても無理!

せっかくブログ用に写真撮ったのに、これが結末では恥ずかしい。
せめて2・3歩は歩きたい・・・。

15slack005

そんな努力の甲斐あって、ヨタヨタながら少し歩けるように。
(左手にリモコン持ってるので変な姿勢になってますが・・・)
どうしても下半身で踏ん張ろうとするので、太ももがメチャ疲れます。

少し休憩して、ネットで歩き方のコツを調べていると
Slackline WorldCupなる動画が。



ヒィエ~、カッコいい!
まるでトランポリンみたい。
もう、これは綱渡りじゃなくてアクロバットですね。

出来もしないくせに、こういう事は影響を受けやすい。
両足で静止して、弾みをつけて・・・、
頭の中で飛べる飛べるとイメージトレーニングして・・・

15slack06

ジャンプ!
もちろん飛んだ後は地面に落下です。
何度もジャンプしてたら薪棚の支柱が傾いてしまいました。

しかもこの日はとても暑く、手軽に練習できるようにと室内へ移動。

15slack07

柱のある壁に器具を取り付け設置してみましたが、座るだけでギシギシと壁がきしみます。
支柱にはかなりの負荷が掛かるので、ハンモック程度の器具では不安です。

これはマズいと室内設置は諦め、野外に移動。
ここなら日陰も多く、誰にも見られないので地道に歩行練習できます。

15slack08

誰かに支えてもらったり、スキーのストックを支えにすると早く慣れます。

15slack09

ある程度慣れてきたらストックなし。
真下を見るより少し先を見た方が安定します。

動画のような宙返りは当然無理ですが
ライン上でヨガのポーズができるといいな。
その前に飽きないことが重要です、私の場合・・・。


つい綱渡りに熱中してしまい、予定していた作業がなにも出来ず仕舞い。
遊び呆けていても、あっちこっち筋肉痛です。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する