お裾分け

南信州のある晴れた日。

15osusow01

「しばらく道が通れなくなるから。」と、ご近所のN氏から声が掛かりました。


「松が枯れてるから道の方へ倒そうと思ってるんだよ。前から気になっててね。」
かなりの大木を伐採するという報告でした。

N氏は20年程前に駒ヶ根に移り住み、
現在は医療関係の会社顧問でたまに東京大阪を行き来している。
そんなインテリジェンスなご老輩ですが、薪はいつも自力で調達されています。

今回の通行止めの件は、ひょっとして伐採のお誘いではないかと察し
「お手伝いしましょうか?」と申し出ましたが、
「若手の応援を頼んでいるからいいよ、いいよ。」と。

再び自分の作業を進めていると、
チェンソー音が鳴り響き、ドド〜ンと地響きが。
「倒したかな?」と思っていると、
「お〜い!うまく倒したから見においでよ。」

そこで初めてカメラ持参でお邪魔した訳です。

15osusow02

大胆にも道を横切って狙い通りの方角に倒されています。
大物を捕ったど〜!という感じで記念撮影して差し上げ、
「玉切りのお手伝いもしましょうか。」と申し出ましたが
「自分の作業を済ませなさい。」と優しいお言葉。

しばらくすると再びN氏。
「玉切り分けてあげるから軽トラに乗っておいでよ。」
いや、お手伝いしてないのに・・・
「処分しきれないから早くおいで。」

15osusow03

申し訳ないと思いつつ、軽トラいっぱいに積み込みました。
そうそう、この軽トラもN氏からの頂き物です。

15osusow05

薪棚がいっぱいなので、敷地内に直置きです。

15osusow04

ヒノキも何本か頂き、樹皮もベロンと剥いでみました。
玉切りの片付けも終わり、晩酌好きなN氏にはビールのお返し。

そろそろ帰る準備を・・・
と思っていたら、

15osusow06

今度はお隣のT氏の奥様から野菜のお裾分け。

たまに南信州入りして好き勝手な事ばかりしているのに
周りは温かい方ばかりです。
早く地域のお役に立てるように頑張らなければ。

15osusow07

この日、駒ヶ根ベースの夕焼けはとても綺麗でした。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する