クラフトと古道具

駒ヶ根のクラフト市で偶然に出会った道具達。

15morino01

予期せぬ逸品に出会うと嬉しいものです。


毎年6月に開催される「くらふてぃあ杜の市
木工、陶芸、革、金属、ガラス、布など300を超えるクラフトショップが出店されます。
これに合わせて駒ヶ根入りした訳ではありませんが
たまたま滞在していたので、ブログネタにでもしようと覗いてみました。

15morino02

当然、駐車場は混んでいると思い
裏道(光前寺側)から入ると、駒ヶ池会場にはすんなり駐車できました。

15morino03

いつもは静かな駒ヶ池も、この日は盛況。

15morino04

歌やら踊りで賑わっています。

菅の台会場では

15morino05

ツリークライミングの体験も。

洗練されたクラフトショップが軒を連ね、目を楽しませてくれます。
ただ、ひと通り回ると飽きてしまったので
何も収穫がないまま駐車場へ向かうと、駒ヶ池会場とは一線を画したブースに気付きました。
おそらく杜の市に便乗した出店なのでしょう。

チラッと覗くと

15morino06

あらまぁ~、骨董品というか不要品というかクラフト市とは趣向の違うブースです。
テキトーに破いた段ボールに
「値段は書いてないです。品物を申し出て下さい。」と・・・。

15morino07

一瞬、興味津々でみておりましたが、どうなんでしょうね?
燃えないゴミとも思えるモノもあるような・・・。

もう少し奥には骨董品の数々。

15morino08

なかなか渋いケトルもあったりしましたが、手に取るまでには至りませんでした。

これ!
という骨董品には巡り会えないまま帰ろうとすると
目が釘付けになるほどの逸品を発見。

15morino09

ついついしゃがみ込んでアレコレ物色し始めました。

15morino00

ノミやカンナもひとつひとつ手に取り、刃先をチェック。
手入れの行き届いた道具に、つい惚れ込んでしまい物欲がメラメラと・・・。
しかし現段階では何が必要なのか分からないので、これも我慢。

結局クラフトショップよりも、このブースに長い間滞在しておりましたが、
今回は我慢の連続で、手ぶらで帰った珍しい写風人です。


関連記事

コメント

よく我慢できましたね!!

ブログは、随分前から楽しく拝見しております。

日にちが随分過ぎた記事に対してのコメントで、申し訳ございません。
たまたま、本日(7月2日)拝見して、失礼かと思いつつ、つい書いてしまいました。

これだけの物を目にしたら、私なら目的も考えずに何点か買ってます。
よく我慢できましたね。

2015/07/02 (Thu) 21:37 | 加藤 昇 #- | URL | 編集
加藤さんへ

よく私の性格をご存じで・・・。
普通なら衝動買いをしてしまう所ですが、この日は金欠病で・・・。
グッと我慢の子でした。

2015/07/02 (Thu) 21:42 | 写風人 #ROS0Ati. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する