アックスを研ぐ

スカンジナビアンフォレスト・ハンター・ワイルドライフ

15axestog01

そしてナガサ。


砥石一式は岐阜にあるので
駒ヶ根ベースの斧やナイフは刃の状況をみて持ち帰ります。
今回は3本のアックスとナガサ。

15axestog02

頻繁に使うハンターは刃こぼれがひどいです。

欠け刃の修正には、荒砥とディスクストーンを使います。

15axestog03

刃の黒幕はセラミック製なので水につけるのは5分ほど。

まず#120の荒砥石から

15axestog04

少し刃を立てるように欠け刃を研磨していきます。
続いて#320。

15axestog05

この荒砥ふたつでほとんど刃こぼれは修正できます。

15axestog06

次に中砥石#1000で刃をつけていきます。
アックスはナイフほど鋭く研がないので仕上砥#5000で軽く研磨します。
最後に椿油を塗り込んで終了です。

15axestog07

ナガサも2・3ヶ所欠け刃がありましたが、
#120から#5000までの砥石を使い、最後は#12000で仕上げています。

ハンターの刃先は自分仕様に蘇りました。
鉛筆だって削れるし、包丁代わりにもなります。

15axestog08

「刃を研ぐ」
手入れすることの喜びをこれほど実感できるものはありません。


関連記事

コメント

No title

私もグレンスフォッシュの薪割りとワイルドライフを使っています。
使用頻度の高いワイルドライフはやはり刃こぼれが激しくて、鋭く研いだら・・・(先日の書き込み通りです)。
刃物を移動すると面倒な事に巻き込まれそうなので、私の場合、砥石が東京-軽井沢を言ったり来たりです(笑)。
革砥だけは両方に置いて急場をしのぎます。

2015/06/04 (Thu) 19:19 | 山頂の住人 #2NU31nKA | URL | 編集
山頂の住人さんへ

こんばんは。
先日ケガをされたと聞きましたので、今回はいつも以上に注意深く扱いました。研ぎ澄まされた刃をみると、魔物に取り憑かれたようについ触りたくなることがあります。
山暮らしなら斧や鉈を所持していても違和感ないですが、東京ではちょっとマズいですよね。私も長野に砥石を持って行けばいいんですが、研ぐ時間が惜しいので岐阜でできることは持ち帰ってやる事が多いんです。

2015/06/04 (Thu) 23:43 | 写風人 #ROS0Ati. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する