仮設ステップ

単管パイプというものを初めて組み立てました。

1505step01

−1℃の傾きなら上出来かな。


かねてからの懸案事項だった石垣の上り下り。
造園の友人に相談したところ、
「石垣を崩して石段にしたほうが雰囲気に合う。」とアドバイスを受けましたが
とても石垣を崩すという勇気がありません。
しかも、重機がないので人力では作れそうにありませんしね。

とりあえず労力が削減できる方法として

1505step00

弟からもらった単管パイプなど足場部材を持ち込みました。

1505step02

階段になるのは自在ステップという便利な部材。

1505step03

4段階の角度調整ができます。

意外と簡単に組み立てが終わり、
ステップを上がってみると、ツツジの根っこが邪魔をしています。

1505step04

組み立てたステップを一旦横にずらし、根っこをすべて抜いて足場を整備。

1505step05

再び下に降りていって階段を元に戻します。
順序が逆になってしまったので、
階段の移動が余分な作業になってしまいました。

1505step06

地面に自在ベースを固定して設置完了。

1505step07

ステップが1枚足りなかったので一番下は撮影用ヒナ段を代用します。

横からは比較的緩やかな傾斜にみえますが、

1505step08

上からみると結構急斜面です。

1505step09

石段の上はどこもデコボコして引っ掛ける場所に苦労しましたが
いい加減に設営した割に、iPhoneで測ってみると−1℃。
以外と水平になっていました。

安上がりで実用的な階段ですが、所詮は足場。
あくまで仮設ということで、
人力で何かいい方法があればアドバイスして頂けると嬉しいです。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する