野仕事の長靴

駒ヶ根ベースの野仕事は、

15boots01

水場があるのでほとんど長靴スタイルです。


当初はこれほど長靴が必需品だとは思いもせず
安価なブーツを持ち込んでいました。

15boots07

プロノのファームブーツです。
田植え用をベースに細めのデザインがされているので、
ぬかるみでもカポカポ抜けないフィット感です。
ソールも柔らかく地下足袋に近い履き心地で、結構気に入ってました。
しかしかなりハードな使い方をしてきたので、
足首部分が破れ水が漏れるようになってしまったのです。

そこで新調しようと、いくつかリストアップ。

15boots04

Le Chameau(ル・シャモー)ラバーブーツ
軽くて柔らかく、丈夫な天然ゴムを使用。サイド部分の防水ガセットとストラップを調整することにより、ふくらはぎの形にしっかりフィットします。緩めてブーツインにすることもできます。上質で快適な履き心地。細部にまでこだわったルシャモーの代表的モデル。


15boots05

XTRATUF(エクストラタフ)ラバーブーツ
世界で最も過酷なアラスカ州の漁場で信頼されているラバーブーツ。
柔軟性と耐久性を兼ね備えたハイクォリティーラバーはシームレス構造の100%完全防水を達成し、快適なインソールによってまるで素足のような履き心地の良さを得ることが出来ます。


15boots06

ALPHA MILITARYレインブーツ
履き口が広く脱ぎ履きが便利で、シューレースにてフィット感を調節することが可能。
またレインブーツとしては珍しいインソールも装備。
もちろん取り外して洗濯可能なので、湿気を含みやすいブーツの中を清潔に保つことができます。耐久性抜群の丈夫なつくりと、クラシカルな雰囲気が男心を擽る拘りの仕様。


15boots08

Anglers House(アングラーズハウス)ニーブーツ
日本人の足に基づいた足型と天然ゴムを使い、職人による拘りの手作りブーツ。
泥つまりの少ないソールパターンとソール中央部に内臓されたプレート『スチールシャンク』の反発力がソールのねじれ・たわみを抑え、足場の悪いフィールドでも快適な一歩をサポートします。

以上の4点で迷いましたが
ル・シャモーとエクストラタフは、試し履きせずに買うには高価過ぎる。
アルファは固そうなイメージがある。
どちらにせよ、海外物は幅広の私の足には合わない場合が多いので
無難なところで日本製のアングラーズハウスに決定。

15boots02

履き慣れたファームブーツに比べ、
筒がやや広めですが脱ぎ履きしやすく、フィット感もまぁまぁです。

15boots03

柔らかめのソールも「スチールシャンク」の効果でねじれも感じません。
全体的には天然ゴムの素材の良さを実感します。

履き物や身につける物は、実際手にとってサイズを確認したいのですが
今回リストにあげたブーツはどれも近隣の店舗にはありません。
ネット上の情報だけで購入して失敗したこともありますが
今回はドンピシャでホッとしています。

2日間一心不乱に作業し続けたので、3日目はダウン。
気分転換も兼ねてZCOO-SHOPに行ってきました。
次回は新しくオープンしたショールームのご紹介です。


関連記事

コメント

私の愛用長靴

また、過ぎてしまった記事への投稿すみません。
私は「アングラーズハウスニーブーツ」は、履いたことがありません。・・・とても柔らかそうですね。
私が長年(25年)愛用していた長靴は、「バーバリアン チーフテン」です。アングラーズハウスニーブーツの写真から見ると、たぶん少し硬いと思います。でも履き心地はたぶん大丈夫です。
底がちびて(すり減って)しまい、最近買い換えましたが、次に買うことはないと思います。(ほぼ同じ年代かと)

2015/07/11 (Sat) 18:39 | 加藤 昇 #- | URL | 編集
加藤さんへ

こんばんは。
気になる記事へのコメントありがとうございます。
バーバリアン・チーフテンというブーツは知りませんでした。アメリカっぽいロゴマークですけど、日本のメーカーなんですね。アングラーズハウスも日本製ですので、幅広の私にも違和感のない履き心地ですが、こちらも良さそうですね。

2015/07/12 (Sun) 23:06 | 写風人 #ROS0Ati. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する