春の丸太

お花畑の写真ではありません。
春の丸太1

薪焚き人には当然!丸太がメインの被写体です。
数日前に市内を走り回っていると、何カ所かで丸太が目につきました。わざわざ寄り道して丸太の物色です。これは薪焚き人にしか分からない行動でしょうね。

春の丸太2

春の丸太3

1枚目の写真は切り落としたばかりの丸太のようで、これはなんとかして地主さんを探し出して交渉したいものです。
2枚目は造園屋さんの資材置き場のようです。看板がありましたから持ち主は分かりますが、かなり傷んでいるものが多くてこれはパスですね。遠くからみたら宝の山に見えましたが・・・。
3枚目は針葉樹が多く放置されていましたが、細めの木はものになりそうです。

古道具をもらってきたり、放置してある木を物色しているなんて、まるでゴミ屋敷の主ですかねぇ。
でも、薪は朽ち果てるより、赤々と燃えてお役に立つ方が成仏できますよね。


みじめな私に応援クリックを!

もひとつお願いクリック!
関連記事

コメント

薪ストーブって確かに薪がいりますよねー。昔話でもおじいさんは山にしば刈りに行っていたようですしね(笑)火を燃やすって、本当に手間がかかるんですね。スイッチ一つで暖かくなりますよ~。なのにどうして写風人さんはあえて薪ストーブにこだわりを?やはり男のロマンですか?薪探しは苦痛にはならないんですか?めんどくさがりのマチコにお答えクリックを!

2007/04/07 (Sat) 03:40 | マチコですぅ #- | URL | 編集

こんにちは。
私はお花に目が行きます。

<<『薪は朽ち果てるより、赤々と燃えてお役に立つ方が成仏できますよね。』
へへっ。いかに写風人さんが薪ストーブを愛しているのかをうかがわせる言葉ですね~。
おうちに五右衛門風呂とか。。そのうちに創りそうですね。
え?もうあるとか?
もしそうなら、入浴シーンのサービスUPもヨロシコ。:(ё_ё)

2007/04/07 (Sat) 12:03 | 響 #WpbHSf/E | URL | 編集

マチコさんへ
キャンプ好きの父親の影響で焚き火が好きでした。荒野で焚き火しながら食事するなんて男のロマンですよね。
薪ストーブは家の中で焚き火をしているようなものですから、それはもう楽しくて!
ですから薪を集めることも「楽しみを満喫」するための過程ですから、苦にはならないですよ。
でも、楽しくないことに費やす時間はとても面倒です。

2007/04/07 (Sat) 18:33 | 写風人 #- | URL | 編集

響さんへ
やっぱり丸太より花でしょうね。女性は・・・。
倒木や丸太が朽ちてしまっているのをみると、本当に可哀想だと思ってしまいます。もったいないとも思いますけど・・・。
五右衛門風呂ですか?
なぜ私の夢が分かるのでしょう?
おっしゃるとおり「薪で焚く露天風呂」を作るのが一番の夢なのです。
完成した暁には入浴シーンだろうが、なんだろうが大盤振る舞いです!

2007/04/07 (Sat) 18:53 | 写風人 #- | URL | 編集

山でシイタケのほだ木を
切り出したあとに、枝やら切株が
どさどさ残っています。
ある程度長いものはパルプの原料に。
残りは、そのままだとか。
しかし、伐採業者、地主さん、あと森林組合
と様々な人が関係しております。
なんとも複雑な森林事情。
ストーヴの燃料にしたいだけなのに、
とはいうものの、来週あたり地主さんを紹介してもらい
おこぼれを頂戴しようと目論んでおります。

2007/04/08 (Sun) 00:16 | うむラン #- | URL | 編集

写風人さん、こんにちは♪
先日は訪問&コメントをありがとうございました。
またリンクしてくださいまして、ありがとうございました^^

一枚目の丸太のお写真・・・
周りに咲き乱れているのは、花大根ではありませんか!!
先日、花大根の絵を描いたので・・・とても感激してしまいました。

薪に適している木材は、何ですか?
北海道の街路樹によく使われているナナカマドは、
七回かまどに入れても、燃え尽きない硬い木材と言われています。
こういうのはダメなのでしょうね・・・^^;
薪ストーブの柔らかな温かさは、いいものですね。
木のにおいと、パチッと薪のはぜる音・・・
子供の頃の、おじいちゃんの家にあった薪ストーブを思い出してしまいました。
私が好きな旭川市のスキー場のロッジにも、薪ストーブがあって、
スキーをするより、ストーブの炎を見ながら温かいココアを頂くのが好きだったりします(^^ゞ

2007/04/08 (Sun) 13:31 | 水無月 #- | URL | 編集

この季節も、こういう光景に目が行きますよね!
やはり、薪焚き人・・・。

>古道具をもらってきたり、放置してある木を物色しているなんて、まるでゴミ屋敷の主ですかねぇ。

同じで~す。運転中も絶えずキョロキョロ、ちょっと怪しい?いや非常に怪しいと思われているかも?お互い気をつけましょう!でもやめられない・・・止まらない!です。

2007/04/08 (Sun) 21:15 | 田舎時遊人 #cegDMDc6 | URL | 編集

写風人さん、やっぱり私も花に目がいってしまいました。
この花は何ていう花でしょう?スミレの仲間?
すごい群生ですね!
野草っぽくていい感じ。

交渉、がんばってください。

2007/04/08 (Sun) 21:42 | kaku2 #FDFIuIL. | URL | 編集

うむランさんへ
結局、薪焚き人にはおこぼれ頂戴になってしまうんですね。でも贅沢は言えませんから、地主さんにうまく交渉できることをお祈りしています。

2007/04/08 (Sun) 23:29 | 写風人 #- | URL | 編集

水無月さんへ
こちらこそリンクありがとうございました。
これは花大根なんですか。花の名前が分からなかったので「お花畑」としか書けませんでした。
ブログは色んな方から情報を得られるので勉強になります。
ナナカマドは始めて聞くのですが、由来からするとかなり火持ちがいいのでしょうね。当然薪ストーブにも使えると思います。
しかしもう薪ストーブシーズンは終わってしまいましたからね~、少し寂しいんですね。

2007/04/08 (Sun) 23:38 | 写風人 #- | URL | 編集

田舎時遊人さんへ
やはり、時遊人さんもですか。
写真まで撮ってるんですから、怪しい人物でしょうね。
でもほんと!こればかりは癖になってしまいましたね。

 kaku2さんへ
私も知らなかったので、花については何もコメントしなかったのですが、水無月さんに「花大根」と教えて頂きました。紫色の4弁花で、スミレに似ているのですが、背丈が高いですね。花が大根に似ているから?この名前になったようですよ。
あっ、交渉する時に花の知識も役に立つかも・・・。

2007/04/08 (Sun) 23:52 | 写風人 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する