RAGSはボロきれ?

飾りのつもりでしたが



使ってみると、なかなかイイです。


昨年、ホームセンターをぶらついていると
パッケージデザインがカッコ良くて、何だろうとつい手に取ってみると、ペーパータオルとは少し違う素材のようで試しに買ってみました。



最初はKベースのキッチンに飾りのつもりで置いていましたが、使ってみるとその使い勝手が良くて、今では手放せない存在です。



Scottのホワイトロールとブルーロール。



ホワイトロールは日常の拭き掃除やキッチンペーパー代わりに、ブルーロールは工業系のオイル作業などに便利。
分厚く丈夫で、洗って使えるのが経済的です。



鉄鍋をオイルでメンテナンスする時も、キッチンペーパーのように紙がボロボロしないし、窓拭きには繊維がガラスに残らないので仕上がりも美しくなります。

これだけの製品が日本製でないのは不思議ですね。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する