熊が出没しそうで…

今年は冬眠から覚めるのが早いとか・・・。

15kuma01

熊対策、他人事ではありません。


南信州では、冬眠の時期であった1月にも熊が出没していたようです。
最近のニュースでは冬眠から覚めるのも早いとか。
それとも冬眠しないのでしょうか?

駒ヶ根ベース周辺でもよく目撃情報があり
気休めでしょうが熊対策グッズを揃えています。
ひとつは冒頭の画像に登場していたこれ。

15kuma02

PhillipsのワイヤレスポータブルスピーカーSHOQBOX。
当初はラジオを流していましたが、
Kベースは感度が悪く、ほとんど雑音です。
そこで、初めてBluetooth対応スピーカーを購入しました。
衝撃ラバーや防滴加工、何よりアウトドアっぽい風貌に惹かれました。
音質もパワフルで、野外でも迫力のサウンドです。
熊対策には音楽よりも人がおしゃべりをしている方がいいと思い、
Podcastのトーク番組などを大音量で流しております。
ただ、人間を恐れない新世代の熊に有効かどうかは分かりません。
しかもスピーカー音で熊の気配を感じないと逆にヤバいです。
なるべく作業に熱中せず、絶えず周囲を見回す警戒心が一番大切かもしれません。

万が一、間近に迫っていた場合は熊除けスプレー。

15kuma03

主成分は唐辛子エキスで、強烈な刺激と痛みで熊を撃退します。
但し有効距離は数メートルしかなく、
風下で噴射したら自分自身にダメージを与えてしまいます。
その点、常に焚き火をしていれば風向きは把握できる訳です。

15kuma04

ただ私の場合、焚き火と料理はいつもセットなんですよね。
そもそも餌を求めて山里に下りてくる訳ですから、
野外料理でいい匂いを漂わせているとマズイかも。
その時は何かリンゴでも遠くへ投げてそっちへ行ってくれるといいんですが。
餌を与えて度々来られても困りますけどね・・・。


最悪、至近距離で襲われたら・・・
まぁ観念するしかないですが、熊は左利きが多いとか・・・!?
最初の一撃は左手で襲ってくると仮定し、
その対処法を頭に入れておくと知らないよりはマシかもしれません。
近くに木があれば登るのも有効な手段だとか。
なぜなら先に木に登って足や刃物で抵抗した方が、陸地で襲われるより有利だと言われます。

15kuma05

野外作業時にはいつもナガサを腰にぶら下げています。
マタギがナガサを使う時はあくまでとどめの一撃用で、これで戦うわけではないらしいです。
へたに刃物で傷付けでもしたら余計どう猛になるので、
中途半端な戦いはしない方が無難なようです。
死んだふり、というのも都市伝説のようですし、
背を向けて走って逃げ出すのが一番ターゲットになりやすいそうです。

常にザックを背負いヘルメットを被りながら作業しようか、
熊が敷地内に侵入したら鈴が鳴るような仕掛けを張り巡らせようか、
色々考えましたが、それも大変だしね・・・。
やっぱり遠くにいる内に見つける事かな。

熊対策を色々調べてみましたが、このサイトが一番分かりやすいです。
山歩きするような方は是非ご覧下さい。


※決してやってはいけない事のひとつに「カメラを向けないこと」とあります。
いや〜、これだけは守れないかも。
絶対、写真だけは撮ってしまいそう・・・。


関連記事

コメント

2種類の熊鈴をストックにつけて、振りながら歩いていれば大丈夫と思っていたのですが、都市伝説並みにヤバそうですね。
熊が近くにいるとクサいそうなので、匂いでわかるかなと思ってるのですが、今度出会った時にクサかったか教えてくださいね。

2015/03/13 (Fri) 19:23 | naoruu #- | URL | 編集
naoruuさんへ

匂いで分かるとも言われますね。今度出会ったときって、会いたくないですよ。
naoruuさんも、山に出掛けるときが多いから気をつけて下さいね。他人はほっといて、自分だけ逃げて下さい。
あっ、逃げちゃあマズイのか・・・。

2015/03/14 (Sat) 00:56 | 写風人 #ROS0Ati. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する