スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天井と灯り

駒ヶ根ベースの気になっていた照明。

15dentou01

少しレトロな電球に変えました。


何が気になっていたかというと、この部屋の照明器具です。

15dentou02

元々は大会議室だったので、蛍光灯はハンパな数ではありません。
しかも、天井材も会議室にありがちなせっこう板。
これをぶち抜いて骨組みをみせるか、吹き抜けにしたいと思っていますが
かなり大がかりになってしまうのでしばらくは我慢です。

そこで多少の変化を求めて、タングステン球を取り付けてみました。

15dentou03

昔に衝動買いした傘とソケットです。
新品のままずっと箱に眠っていましたが、やっと役に立つ時が来ました。

15dentou04

2つの電球は灯らなかったのでLEDで対処。
寿命や電気代を考えればLEDのほうがいいのでしょうが、やはり味気ないです。

蛍光灯を全部消して、タングステン照明だけにすると・・・

15dentou05

少々暗いですが、温かみがあっていいですね〜。

ゆくゆくはバラバラの照明器具をいっぱいぶら下げても面白いかなと思っていますが
問題は天井です。
どうやってぶち抜けばいいんだろう?

関連記事

コメント

照明

素敵ですね!
照明で部屋の雰囲気って凄くかわりますよね。

我が家も今は照明など、プランニング中です。
LEDの方が省エネでランニングコストは安いんだろうけど、やっぱり白熱球の灯りしか出せない光もありますよね。
使い分けるように頑張るつもりですが、いまいち明るさがわからなくって。

照明って高いし、配線もお金かかるし大変です(涙

2015/01/28 (Wed) 12:44 | ゆみ #UxP1M9C. | URL | 編集
ゆみさんへ

こんばんは。
照明は写真的なライティングとして、どの位置がいいとか、どんな光源がいいとか、見栄え的にどんな器具がいいとか・・・色々考えると悩んでしまいます。でも中古物件は実際に部屋をみながら考えらるのでイメージしやすいです。その点新築の場合は図面上で決めていく訳ですから大変ですね。そんな苦労も楽しみのひとつではないですか?

2015/01/28 (Wed) 21:44 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。