エアーカーテン

週末だけのアンコール。

15eakaten01

扉の内側、デファイアントとちょっと違います。


週末だけの駒ヶ根ベースはとにかく寒い。
滞在中は焚くことだけに夢中になっているので、アンコールの特徴がどうとか、デファイアントとの違いがどうとか分析する余裕などありません。
ただ、ふと気付いた事は
アンコールのガラスは一度も拭き掃除をしたことがないのです。
デファイアントの場合はうっかりしているとガラスに煤が付着する事がありますが、
アンコールは滅多に汚れません。

その違いは扉の内側。

15eakaten03

アンコールには何やら余分な部品が装着されています。

15eakaten05

デファイアントには、それがありません。

ビジラントを除く全機種には空気洗浄システムが採用されているので、
エアーカーテンの役割を果たし曇りにくくなっています。

デファイアントの場合は、エアー吹きだし口が扉の上部まで下がっています。

15eakaten06

ですから、その部分は全く曇りませんがその境から下は曇る場合があります。

15eakaten07

うっかり燻らせてしまうとこんな感じで煤が付いちゃいます。
といっても、焚いている内に焼き切ってしまいますけどね。

かたやアンコールの場合は

15eakaten04

吹きだし口が扉より上にあるのでエアーを下へ送るための部品が装着されています。
この部品の効果は抜群で、強力なエアーカーテンの役割を果たしてくれます。

15eakaten08

ガラスを掃除することなく、いつも美しい炎を眺めていられるのは有り難い事です。

デファイアントの格子は見慣れているので、アンコールは新鮮に感じます。
皆さんはどちらがお好みでしょう・・・?


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する