2015初春薪狩り

中央アルプスを背景に

1501maki10

駒ヶ根ベースのオンボロサンバー出動です。


4日から休みを取り、駒ヶ根ベースで過ごしてきました。
相変わらず、こちらは寒いです。

1501maki08

マイナス10℃を越えるなんて岐阜では滅多にないですからね。
今シーズンはアンコールを焚きまくっているので
薪も心細くなってきました。

そんな時、ポールさんから薪狩りのお誘いが。

ご近所さんから廃車寸前にいただいた軽トラも久々の出動です。
4駆なので雪道も快走。
ちなみにナンバープレートのオール1は合成です。


待ち合わせ場所にくると、ポールさんの車は一目で分かりました。

1501maki02

同じサンバーでも、こちらは1000台限定のWRブルーリミテッド。
これ、目立ちますよね。カッコイイ! 

薪割り現場は車で数分の近場。
今日は下見を兼ねて、積めそうな小物だけの収穫です。

1501maki03

現場は壮大な1600坪の敷地に大木がゴロゴロしています。

1501maki04

きれいに積み上げられている玉切りもあれば
倒されたままの大木も数十本はありました。
しかし、これらは車が進入出来ない場所にあるため取り敢えず見送りです。

今回は車が横付けできる場所で、小物のみの回収。

1501maki05

ポールさんが用意してきたバーコのトングやウッドグリッパーを使って積み込みます。
両手で抱えるより腰に負担が掛かりませんし
大きめの玉切りは、2丁を使って二人で持ち上げれば簡単です。

1501maki06

小物といってもかなり太めの玉切りも積み込みました。
さすがポールさんは薪狩りシーンもサマになりますね。

私のオンボロサンバーには、太めの枝を頂戴しました。

1501maki07

他にはクラフトにも使えそうな枝を数本。
2×4材は大きな玉切りを転がすために用意しましたが、
今回は使いませんでした。

こうして駒ヶ根でも燃料が確保できるのは有り難いことです。
ポールさん、ありがとうございました。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する