グリドルに棲む妖精

ホットなニュースです。

14senko01

今宵は、バッチリ撮れました。


これ、デファイアントのトップドア裏側です。
トップローディングをお使いの皆さんは経験したことがあると思いますが、
グリドルを開けると線香花火のようにチカチカ燃える現象がたまに起こります。
私も何度か目にしながらも、なかなか撮れませんでしたが
先ほどやっと撮影に成功!
ややブレ気味なので、バッチリとは言えませんが・・・。

この時の状況を振り返ってみます。

今日は夕食後に外出し、10時頃帰ってきました。
ストーブの炉内には僅かな熾きが残っていた状態です。
小割や中割りを放り込んで、エアーをいっぱい開け暫く放置していました。
気が付くと、温度が急上昇し薪も燃え尽きそうでした。
新しい薪をくべようと、グリドルを開けた瞬間

14senko02

この現象です。
薪をくべるより先に、慌ててイチデジを準備。
幸い長い間チカチカと燃えていたので数カット撮れましたが、
三脚を用意する余裕もなかったので手持ち撮影です。
ISO3200でシャッタースピード1/2秒だったかな。
ちょっとブレましたね。

チカチカ光りながら少しずつ移動していくその姿は
まるでグリドルに棲む光の妖精のようです。

この現象の謎を聞いてみると
グリドルにこびり付いた不完全燃焼の粒が、空気と触れあったことでチカチカと燃えるのではないかということです。

2次燃焼で鎮火寸前に焚き始めた時や
朝一番に焚き始めた時など、何度かチャンスがあるようです。

トップドアから薪をくべるときは、カメラ必須ですよ。


関連記事

コメント

広範囲に出現しましたね。
我が家はアンコールですので、デファイアントに比べて粒が付き難いようです。
いつも撮ろうと思うのですが流れ星のようにすぐ消えてしまい撮影できた例がありません。

2014/12/24 (Wed) 16:48 | matsuzawa #- | URL | 編集
こんにちは

まるで生き物のように動いて不思議ですよね。
ディファイアントを焚いて10年目ですが、まだ5,6回しか見たことがありません。当然カメラを用意する余裕なんてありません><

2014/12/24 (Wed) 20:00 | 雁 #h3Y1B03g | URL | 編集
matsuzawaさんへ

こんばんは。
駒ヶ根のアンコールは2年目ですが、まだこの現象は見たことがありません。それにアンコールの方がデファイアントよりもガラスが曇らないですね。それも関係あるんでしょうかね・・・?

2014/12/24 (Wed) 22:18 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集
雁さんへ

こんばんは。
雁さんのカシの木、固そうですね。すぐに割れないときは2倍の長さに伐っておけばいいんですね。

このチカチカですけど、今シーズンは初めてみました。
頻繁に起こると、感動も少ないんですけどね。

2014/12/24 (Wed) 22:35 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する