オリジナルロゴ

既製品というのは、どうも性に合いません。

14krogo01

窓に貼るシールもオリジナルを作って貰いました。


いろんな業種の友人がいることは有り難いことです。

以前ブログでも紹介しましたが、
駒ヶ根ベースはガラス窓が多くて、窓拭きも大変です。
その窓にも少し表情が欲しいと友人に相談したところ
カッティングシートを作ってくれました。

本来なら温かい季節の方が粘着力は強まるらしいですが
それまで待てない性格で、強行施工。
まず、霧吹きと水切りワイパーでガラス面の汚れを落とします。
マスキングテープで水平を出し、再度霧吹きをかけてシートを貼ります。
霧吹きをかけることによって、貼ってからでも移動できるとの事です。

14krogo02

透明シートの上から、ゴムへらで水分を押し出しながら貼りつけます。

14krogo03

温度が低いので、ドライヤーで温めながら粘着させます。

14krogo04

見事完成。
3箇所に貼りましたが、水貼りは時間が掛かり剥がれやすいので
残りはダイレクトに貼りました。
一発勝負ですが、その方がすぐにしっかり貼れます。

オリジナルロゴ、続いて炉壁です。

14krogo06

壁に空気層を作り、ALCを打ち付けます。

14krogo07

ALCとタイルにプライマーを塗り、弾性接着剤を塗布します。
プライマーってほんと臭いですね。
窓全開で作業したので、寒くて寒くて・・・。

14krogo08

そしてオリジナルタイルを貼って終了。

14krogo05

炎がないと寂しいので、チョロッと燃やしてみました。

一部仕上げが残っていますが
全体像は「森からの便り」で紹介しています。
灰受け皿で低温ローストポークも作りましたので、ご覧下さい。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する