食と火、そしてHUNTVol.6

久しぶりに縄文土器を焚き火にかけてみました。

14huntv600

なにかタイムスリップしたような・・・。


世界最古と言われる土器は、長崎県の泉福寺洞穴から発見されたそうです。
それも一万二千年前のものですから、想像もできません。
人類は誕生以来食べ物は生で食するか、火で炙るしかなかったのでしょうが
土器が作られたことによって、人間は「煮る」という知恵を身につけたんですね。
煮ることの最大の効用は、食べやすくなること。
しかも栄養豊富なスープを楽しむことができることです。
その食事は、人間の体力と知力の向上を促進したと言われています。
土器は絶えることのない人類最大の発明です。
これからは鍋の季節。
土鍋で美味しい料理を食べられるのも、縄文人のお陰ですね。

極端に縄文時代まで遡ってしまいましたが、
最近、朝ドラを観るのが習慣になってきました。
あまちゃんを除いては、時代的に明治から昭和が舞台になってますよね。
その時代の台所が無性に気になっているのです。
今でいうと、「マッサン」に出てくるカマド。
特に大阪・住吉酒造のカマド。 あれ、よかったなぁ。
祖母の家にも薪で焚くカマドがあって、もちろんガスなんてありませんでした。
ガスや電気が中心になったのはほんの数十年前。
こんな一瞬の期間なのに、もう資源不足だの原発反対だのと騒がしい有様です。

薪の時代は何万年も続いているのにね。

縄文時代の生活に戻るというのは、ちと無理がありますが
せめて駒ヶ根ベースでは昭和初期の薪暮らしに戻りたいと思う今日この頃です。


余談ですが、
11月29日は「HUNT」さんの発売日。
恥ずかしながら、山暮らし1年生の写風人もこっそり掲載されております。

huntp01

もろ素顔、しかもバカ笑いした写真ばかりで見て欲しくありませんが
12ページにわたって掲載されました。
ほんの一部を紹介します。

huntp03

huntp02

huntp04

今回の取材で縄文土器も撮影して頂いたのですが、
ボツになってしまったので敢えて自らネタにしました。




関連記事

コメント

ウチにも欲しいです。

私の実家にもかまどがあります。
今では年末の餅つきくらいしか使われていませんが、子供の頃は赤飯を蒸かしたり、味噌づくりの際の麹の仕込などに活用してました。
わが家でも、今はホームセンターのもので間に合わせてますが、いつか旧家にあったようなかまどを設えたいと妄想してます。

2014/11/29 (Sat) 09:56 | かどいち #- | URL | 編集

そうですね、現代はスイッチポンで我慢しなくても
すみますが、手間ひま掛けた暮らしがしたいですね。
ところでHUNT読みました。12ページにも及ぶ掲載に
びっくりしました。普段の写風人をよく存じており
ますので、よくお人柄が引き出せているなと感じま
した。ズクショップもちゃっかり2ページ紹介して
いただきました。

2014/11/29 (Sat) 19:35 | matsuzawa #- | URL | 編集
かどいちさんへ

こんばんは。
実家には、かまどがあるんですか、いいですね。

近くに自作のかまどでごはんを炊いている馴染みの食事処があるんです。いつ行っても程よいお焦げがあって、すごく美味しいんですよ。炊き方のコツをいつも教わるので、早くカマドを作りたいんですけど、その前に土間を作らなければならないので時間が掛かりそうです。

2014/11/29 (Sat) 21:51 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集
matsuzawaさんへ

こんばんは。
校正の時は、13ページあったんですけど1ページ削られてしまったようです。偶然ですけど、縄文土器でお湯を沸かしているシーンが載ってません。
それを予知したかのような今回のブログでした。

2014/11/29 (Sat) 21:58 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

早速,Huntを買ってきました。笑顔が魅力的で楽しい内容で楽しませていただきました。

2014/12/01 (Mon) 18:07 | ジーコ #- | URL | 編集
ジーコさんへ

こんばんは。
いや〜、お恥ずかしいです。
できれば人物なしで載せてほしかったんですけどね。
正直な所、写真はあまり満足してないです。

2014/12/01 (Mon) 23:19 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する