上湯殿と上雪隠

読みづらいタイトルが続きます。

14honjin01

これ、「かみゆどの」と「かみせっちん」と読みます。


地元、中山道の宿場には復元された脇本陣があります。

14honjin02

ここで小学生の茶道体験が行われ、
取材を依頼されたので行ってきました。

脇本陣とは、宿場にある本陣の予備的な宿泊施設です。
といっても、大名や公家、幕府の役人などが宿泊する上段の間も備えられ、
諸式は本陣に準じています。

14honjin03

これは上段の間専用の上湯殿(かみゆどの)と上雪隠(かみせっちん)。
要するにお風呂とトイレです。

14honjin04

当時のままを復元したのかどうかは分かりませんが
シンプルで粋なお風呂ですね。
トイレも畳でしたよ。
こんなの駒ヶ根ベースに作りたいですね。

作りたいといえば、かまどです。

14honjin05

この脇本陣の土間には、5基のかまどがしつらえてあり、
大人数の宿泊にも対応しています。
かまどと言えば、「マッサン」のドラマで土間が映されるたびに、
「ぜったい駒ヶ根ベースに作ってやろう!」
と意欲が沸いてくるようになりました。
東屋のリメイクも終わってないのに、やりたいことだらけです。

茶道体験をよそに、家のつくりが気になってしまいますが、

14honjin06

茶道もいいですね〜。

茶室もつくろかな・・・。

名前は写風亭だね。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する