手水

いきなりセンセーショナルな画像でしょ。

14tyozu01

えっ? 特に興味も関心もないですか・・・。


これ「マッサン」の撮影現場ではありません。

たまたま地元で車を走らせていたら、
レトロなお屋敷が目に飛び込んできました。
車を迂回して、ノロノロと近づいてみると

14tyozu02

なかなかシブイじゃないですか。
ちょっと傷みもひどくガラスも割れてるから廃屋なんでしょうけど。
こういうものに惹かれる写風人は、ちょっと変?

でもファッション雑誌のロケ現場には奇抜でいいと思うんですけどね。
モデル撮影の時にこれは要チェックです。

不審者扱いされるとマズイので、車から降りずに通り過ぎたのですが
次の瞬間
建物の裏側には、懐かしい手水が!

14tyozu03

手水(ちょうず)って分からない方もいるかな?
「マッサン」がトイレから出て、使ってたんですけどね。
「ちょうず」と入力すると、ちゃんと「手水」と変換もしてくれました。

これは大正から昭和にかけて使われていた吊り下げ式手洗い器です。
タンクに水を入れて、下のカランをチョンチョンって上げると水が出てくるのです。
当時は陶器やブリキ、ホーロー製のものが使われていましたが
これはホーロー製かな?
錆びて穴が開いているみたいで、残念です。

帰ってからオークションや古道具屋を探してみましたが、
ネット上では当時のモノは見つかりませんでした。

ただ、今でも商品化されて売ってるんですね〜。
驚きました。

14tyozu04

3種類ほどありましたが、
すべてプラスチック製なのであまり興味が沸きませんけどね・・・。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する