お湯、沸いてます。

駒ヶ根ベースのアンコール

14110901

朝からお湯はたっぷり沸いています。


薪ストーブを焚くシーズンになると、いつもより少し早起きになります。
一仕事増えますからね。

14110902

ストーブに薪をくべて火を熾し、
それからケトルとやかんに目一杯水を入れてきます。

14110903

朝のコーヒー1杯分をコーヒーポットに入れ、お湯が沸くまで野良仕事。

十分お腹を空かせてから朝食準備です。
ストーブトップのケトルを下ろして、フライパンをプレヒート。

14110904

今朝もワンパターンのフレンチトーストと残りのハムです。

14110905

普段はそれほど食べませんが、
駒ヶ根ベースでは一仕事済ませてからの朝食なので結構ガッツリ食べられます。
食後はストーブトップのお湯でフライパンと食器を洗い、
再びいっぱいに水を入れて、ストーブトップへ。

14110906

コッパーケトルが5リットルと、やかんが8リットル。
これだけのお湯がすぐに使えるのは嬉しいです。

例えば、私は真夏でもホットコーヒーなので、お湯を沸かすまで待たなければいけないでしょ。
せっかちなので、そんなちょっとした時間も待ち切れないんですよ。

ちなみに、手前のチェアハンモックはお値打ちなアウトレットものを新調しました。
これって、ユラユラ揺れて気持ちよくて、絶対居眠りしちゃいますね。
へたなロッキングチェアより快適です。



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する