駒ヶ根ベースの紅葉

二日目は一変して秋晴れ。

14110301

霧とは対照的で、窓越しの風景も鮮やかです。


晴れの日は、薪ストーブ周辺にも朝陽が差し込み、光の演出を奏でます。

14110306

コッパーケトルの銅の輝き。
紅葉の彩りを感じます。

駒ヶ根ベースの紅葉は昨年も体験済みですが、何度見ても感動です。
真っ赤に染まった、これは・・・

14110302

ドウダンツツジでしょうか?

14110304

北側の玄関先にも。
昨年は何も分からず片っ端から伐ったり抜いたりしたので
本来ならもっとあったかもしれません。

14110303

もみじ(かえで?)は、陽の当たる部分から紅葉が始まっています。
来週辺りなら真っ赤に染まるかも?

遠景からの駒ヶ根ベースです。

14110307

多少逆行気味なので、残り少ない桜の枯れ葉も赤く染まってきれいです。
ここからの眺めは、雪景色が一番好きなんですけどね。

これからは最も待ち望んだ季節がやってきます。

14110305

冬に向けてオーナメントも飾りました。

薪ストーブ周りも少し手を加えるつもりです。
壁との離隔距離は確保してありますが、どうも炉壁がないと殺風景。
オリジナルの炉壁を手作りしたいと思っています。
これが完成イメージ。

14110308

なんとか年内には仕上げたいのですが・・・。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する