幻想的な朝

連休の駒ヶ根ベースは対照的な天候でした。

14110201

初日の朝は、深い霧に包まれ・・・。


連休は1日の深夜に駒ヶ根ベース入り。
遅めの就寝にも関わらずいつもより早く目覚め、
うっすら霧に包まれた幻想的な朝を迎えました。

14110202

こちらに来て初めての風景です。
霧(きり)なのか?靄(もや)なのか?
それらの違いは視程の距離で違うみたいですね。
霧は1km以内、それ以上が靄だそうですが、どっちか分かんないです。

14110203

南信州は紅葉も早いです。
岐阜の裏庭にある桜はまだ落葉も始まりませんが、
こちらの桜は大半が散り、一面落葉で覆い尽くされています。
これからの時期はもう草刈りする必要もなく、スズメバチに怯えることもありません。
だから冬は好きなんだな。

午前中はなんとか天気も持ちましたが、午後から雨。
予定していた野外作業は断念し、
Nat King Coleのレコードを聴きながら、薪ストーブ前でクラフト。

14110204

製作途中のスプーンを仕上げることにしました。

14110205

今回は調理にも使えるように、柄は少し長めです。
1本の枝から作り上げました。
製作過程はまた次回紹介します。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する