スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い月

久しぶりに引っ張りだしてきました。

14zeiss01

双眼鏡なんて滅多にみないんですけどね。


これはカールツァイスの双眼鏡。

14zeiss03

父親がかなり昔に買ったものですが、いまだに健在。
レンズのカビもなく、シャープで明るいです。

14zeiss04

West Germany かつて東西に分かれていた西ドイツ製です。
父親の頃はZEISSは憧れのメーカーでした。

なぜ、こんな骨董品を引っ張りだしてきたかというと
2日遅れになりましたが、月ですよ。
犬の散歩をしながら、「欠けてきたなぁ。」と何気なくみていましたが
三日月になりかけた頃、雲が・・・。
いいところで見えなくなっちゃいました。
諦めて夕食。

食事を済ませて、もう一度月を眺めてみると、
赤味を帯びた月に変わっていました。

14zeiss02

あわてて、イチデジを持ってきて手持ち撮影。
感度を上げたので、かなり荒れてます。

来年はもう少しマシな写真を撮ろう。


関連記事

コメント

こんにちは♪

さすがに良い双眼鏡をお持ちですね。
もっと使わないともったいないですよ。
私も先日の皆既月食は双眼鏡で見ました。

2014/10/11 (Sat) 05:53 | 雁 #h3Y1B03g | URL | 編集
雁さんへ

返事が遅くなって申し訳ありません。

双眼鏡はなかなか手にとって見る機会がなくて・・・。
でもバードウォッチングなんかいいですよね。
不審者に思われないよう、場所をわきまえて活用したいと思います。

2014/10/16 (Thu) 20:50 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。