郷愁の古時計

古時計1

なんという美しさ!そう、思いません?
がらくたのひとつ、ボンボン時計です。
完璧に直っていたのですが、無理な体勢でゼンマイを巻きすぎパキッといってしまいました。慌てて、すぐに修理に駆けつけました。
以前ブログで紹介した時計職人の店に着くと、「どれどれ」といって、その場で中を見せてくれました。
もちろん、自分で解体したことはありませんので、始めて見るボンボン時計の仕組みです。外観もさることながら、この仕組みは隠しておくのがもったいないほど美しさです。
何万年に1秒の誤差といわれる電波時計もいいでしょうが、この歯車とゼンマイを見せられたら比ではありませんね。

古時計2

特にこのボンボン時計はがらくた1号ですから、余計に愛着があります。私の古時計好きを知り、友人からも壊れた時計をいくつかもらいました。もちろんこれらもすべて直して頂いたので、しっかり動いています。

古時計4


古時計3


コッチ、コッチという振り子の音
ボ~ン、ボ~ンという時報
ノスタルジックな音色が、心に滲みます。


応援よろしく。ワン・クリック!

もひとつ応援クリック!

関連記事

コメント

きゃぁ~~素敵 ヾ(≧▽≦)ノ
写風人さんのボンボン時計1号、
そっくりそのままそんなのが欲しかったんです~♪
ちょっと小ぶりな八角時計でローマ数字のやつ…。
骨董市でズイブン探しましたけど、
こんな田舎の骨董市では種類が少なくて選びようがなくて…
ノーマルな八角時計を買ってしまいました(_ _;)
よく見つけられましたね~ スゴイスゴイ。。。

SEIKOSHAのも色が渋くていいですよね。
その下の2つも、木目が素敵♪
どれも、甲乙つけ難い~~~

もらったのもあるんですか~~~?
(σ・∀・)σ できるものなら私ももらいたいよ~~
くれぐれもお大切に!!
しびれついでに、も一つポチッと…。

2007/03/21 (Wed) 16:56 | kaku2 #1wIl0x2Y | URL | 編集
ほー渋い

写真が綺麗で引き込まれてしまいましたhttp://blog79.fc2.com/image/icon/i/F9CB.gif" alt="" width="12" height="12">ゼンマイを見て美しいと感じたり、その古時計に刻まれた歴史や背景を想像したりするのって男性ならではの感性のような気がします。なんだか素敵ですねhttp://blog79.fc2.com/image/icon/i/F994.gif" alt="" width="12" height="12">写風人さんって純粋な少年のような方なんでしょうねhttp://blog79.fc2.com/image/icon/i/F8E2.gif" alt="" width="12" height="12">またおじゃましますhttp://blog79.fc2.com/image/icon/i/F9FA.gif" alt="" width="12" height="12">

2007/03/21 (Wed) 21:59 | マイッチングマチコ先生 #- | URL | 編集

嫁さんの実家にあるボンボン時計は
鐘が鳴り止まなくなり
ぜんまいを巻いてもらえなくなっていました
そういえば前数えた時
20回ぐらいで止まっていたなぁ
昔はうちの実家にもあったけど

見ることが少なくなったなぁ

2007/03/22 (Thu) 08:48 | northin #LkZag.iM | URL | 編集

小さい頃、ゼンマイを巻くのが楽しみでした。少しオイルの匂いがして、機会をいじくってるって感じで・・・。止まっていた時間を元に戻すのに、音の鳴る位置と数を確認しながらやっていたのを思い出します。

全部ゼンマイ巻いてるんですか?たくさんあったら、同時に鳴って「ボンボン」のハーモニーになるんじゃないですか?

2007/03/22 (Thu) 17:24 | 田舎時遊人 #cegDMDc6 | URL | 編集

★メチャメチャいい!。以前、写風人さんの娘さんを
モデルにして描いた、戦車に女の子がまたがって進ん
で行く絵、あの戦車も、こういう時計内部のメカを見て
面白いと思い、歯車やゼンマイをフォトショップ上で
組み合わせて作ったものです。
★また、この真鍮の渋い金色がなんともいえないですねえ。
★この写真を見て、思いました。今度はこの素材を元にして
エッシャーのような“だまし絵"に挑戦しようと…。

2007/03/22 (Thu) 20:01 | 玉 #- | URL | 編集

kaku2さん
ポチっとありがとうございます。
私もこの八角時計が一番のお気に入りで、ロビーに掛けてあります。市内の古道具屋さんで古時計展をした時に見つけました。2番目のセイコーは警察署に掛けてあったものらしく壊れていたのでタダ同然です。下二つは友人からの頂き物で、たいしたことありません。(これも壊れてたし・・・)
たまたま運が良くて、手に入っちゃいましたね。

2007/03/22 (Thu) 22:09 | 写風人 #- | URL | 編集

マチコ先生
初めまして。コメントありがとうございます。
歴史や背景までも想像するほど知的ではありませんが、デジタル社会であるからこそ、余計アナログ物に憧れるんですね。
男って浪漫を求めている時は、子供のようになっているかもしれませんね。

2007/03/22 (Thu) 22:18 | 写風人 #- | URL | 編集

northinさん
まだ奥さんの実家にもあるんですか?
処分される前に譲ってもらったほうがいいですよ。きっと治してもらえる時計屋さんが見つかりますから。

時遊人さん
そうです!いつも止まってからゼンマイを巻くので、針を時報と合わせるのに、ちょっと苦労するときがありますね。最初の頃はすべて鳴らしていましたが、やはりちょっとうるさいので、時報のゼンマイは1つだけ巻いています。最近は一番下の2つは面倒になったので、止まったままになっていますね。

2007/03/22 (Thu) 22:27 | 写風人 #- | URL | 編集

玉清さん
あの歯車とゼンマイの作品が非常に印象に残っているので、この内部を見せてもらったときに、写真を撮らなきゃ、と思ったんです。時計屋さんにそのままの状態で待ってもらって、車まで戻ってデジカメを持ってきたんです。いつもデジカメを持ってないとダメですね。
どうぞこの画像も作品に使ってください。

2007/03/22 (Thu) 22:33 | 写風人 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する