2014鉄鍋トライアル

夏の焚き火は、まるで地獄絵図だ!

14flgtri01

またまた夏の鉄鍋教室の時期がやってきた。


夏のダッチオーブンイベントに向けて、本日はリハーサル。
新作3品のトライアルクッキングです。
もちろん熱源は焚き火。
今回で5回目を迎えますが、
誰が思いついたのか夏の焚き火はとにかく暑くて熱い!

14flgtri02

焚き火の前で正座して、
鉄鍋をひざに積み上げられたらそれはまさに拷問。
「火あぶり鉄鍋抱き」だ!

いやいや、なんでそういう発想になるかなぁ〜?

これは楽しい楽しいダッチオーブンクッキングなのです。
暑い夏こそ、熱い焚き火で鉄鍋料理。
ワクワクしちゃいますね。
ボウボウ燃やすのは、最初だけ。
熾きをたっぷり作って熱源にします。

14flgtri03

時間の掛かる料理は早めに調理し、
その横では、更に熾きを作るために焚き火しておきます。

14flgtri04

下火が必要な鍋はグリルの上で調理し、
上火下火が必要な鍋は焚き火跡に直接置いて調理します。

14flgtri05

下火が強すぎると焦げてしまうので、
ほとんど熾きのない状態でもいいほどです。

今回は本番のための試作なので
どんな料理なのかはお披露目できません。


でも、せっかくなので一品だけチラッと。

14flgtri06

これは簡単で美味しかったですね。
試作してからメニューを変更する場合がありますが、今回はバッチリ。
トライアルメニューで本番を迎えます。

メニューの紹介は、イベント終了後に紹介させていただきます。
ごめんなさい。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する