凡作レザーエプロン

革と紐だけのシンプルなワークエプロン。

14leatherap01

平凡ながら、あっという間に完成しました。


革のエプロンは前々から作りたいと思っていましたが
近場に生地を売っているお店はないし、
遠方まで出掛けるのも面倒臭いし、
かといってネットでは直に触れられないし・・・。

半ば忘れかけていた時に、偶然革のお店を発見。
生地は数点しかありませんでしたが、その中に理想の革があったのです。

出会いとは、偶然訪れるものですね。

14leatherap02

皮の種類も聞かずに買ってしまいましたが、これは馬かな?

ちなみに、皮と革の違いは・・・
動物から剥いだ状態を「皮」といい、
なめしの行程を経たものを「革」と呼ぶそうです。

2着はとれる大きさなので、1枚目はごくシンプルに試作。

14leatherap03

気に入ったエプロンの形に合わせ、ハサミでチョキチョキ。

14leatherap04

紐を通す穴4ヶ所にハトメを取り付けます。

14leatherap05

本来ならハトメ部分は2重に縫い込んで補強したかったのですが
針も糸もなかったので、後日ゆっくり補修すればいいかな・・・と。

14leatherap06

同系色の綿のひもを通して、わずか30分で終了。
下の方は切るのが惜しかったので、そのままです。
実際、使ってみてから適度な長さにカットすればいいかな・・・と。
アバウトながら、取り敢えず完成です。

14leatherap07

早速いろんな条件で使ってみましたが、まずまずの出来。
革も軽く柔らかいので身につけていても負担になりません。
やっぱり丈はちょっと長すぎるかな。

じっくりプランを練って、時間を掛けて丁寧に作り上げていく時と
なんでもいいから速攻で作っちゃう、
どうも私にはこの両極端な二面性があるようです。


関連記事

コメント

何でも器用に作られますね~
ちゃちゃっと作ってその出来!!
素晴らしい~
よく似合ってますよ。
レザーエプロンは女性より断然男性の方がが似合いますね♪

2014/06/17 (Tue) 19:20 | Takky* #- | URL | 編集
Takkyさんへ

ハサミで切っただけですから、器用でもなんでもないですよ。今後はポケットのデザインを考えたり、補強し直したりしてバージョンアップさせていくつもりです。
その前に、裁縫の練習いないといけません・・・。

2014/06/17 (Tue) 23:43 | 薪焚き「写風人」 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する