不安な天候と薪狩り

晴れたり曇ったり、雨が降ったり雷が鳴ったり・・・。

14060801

そんな天候の中、ポールさんのお供をして薪狩りです。


この日は朝から晴れ間が射し、暑くなりそうな気配。
(だと思っていましたが・・・。)

14060802

南信州の軽トラJA号に道具を積んで
ポールさんとのどかな無人駅で待ち合わせ。
南信州用の薪が乏しくなっていたので、嬉しいお誘いです。

今日の伐採は、ポールさんのご友人の土地にあるサクラや白樺。

14060803

本当に伐っていいの?
と思うほど、どれも勿体ないような木ばかり。

まずは大きなサクラ。
いきなり伐採するとお隣の畑に倒れてしまうので
ハシゴを掛けて徐々に枝を伐っていきます。

14060804

三脚に固定していないので多少ズレていますが、
伐っていく様子のアニメです。

14060805

枝が伐り落とされて少しづつ裸になっていきます。

14060806

高い所は身軽な写風人がバトンタッチ。

14060807

すべて伐り落とすと、幹が見えないほどの密林状態に。
葉桜の季節は後始末が大変です。
しかも時折雨がパラパラと・・・。
枝を払って移動させるの繰り返しで、これが体力消耗しました。

14060808

気が遠くなるほどの枝葉でしたが、ようやく幹が見えてきました。
それではこいつを倒します。

14060809

追い口を切りこんでいくと、ミシミシ・・・ドドッ~ン。
一瞬の内に地響きをたてて倒れます。

14060810

玉切りをして

14060811

トラックにのせて、周囲を掃除して終了。

14060812

「あぁ〜、気持ちいい!」
ポールさん、自然と一体になってますね〜。

14060813

次第に雨も強くなり、雷も鳴ってきたので
白樺1本残して早めの退散となりました。

天候が良ければ焚き火でランチでも、と思っていましたが
不安定な天候のため休憩も惜しんでの薪狩りとなってしまいました。
でも、楽しかったですよ。
ポールさん、ありがとうございました。


関連記事

コメント

長野でも遂に薪狩り開始ですか!
この時期の伐採は毛虫が居そうですね…。
シーズンインの薪が無くて困るようでしたら、少しは協力できると思うので言ってくださいね。
針葉樹などで良ければ、伐採して転がってるのを貰う事も可能ですよ。

2014/06/09 (Mon) 22:16 | エース #- | URL | 編集
エースさんへ

こんばんは。
毛虫でしょ!  そうなんですよ。
それが嫌で肌を一切出さないように完全防備していきましたが、一匹もいませんでした。不思議ですね〜。
お陰で気持ちよく薪狩りできました。
薪の件、ありがとうございます。
昨シーズンの薪が少々残っていますが、ピンチになりそうな時はよろしくお願いします。

2014/06/09 (Mon) 23:05 | 薪焚き「写風人」 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する