足場板でDIY

4月末の南信州は薪ストーブを焚くほど寒くはないですが

140427diy01

朝食用と夕食用の熱源代わりです。


朝食が終われば、すぐに活動体勢に入るので薪ストーブは自然鎮火。

今回、二日間の滞在中にやりたかったことは白樺の植樹と
ダイニングテーブルづくり。

それまではキャンプ用をテーブル代わりに使っていましたが
小さくて安定感もないので、しっかりしたテーブルが作りたかったのです。
ペンキで汚れた古材の足場板を使うつもりでしたが
ゲストを迎えた時には、さすがに抵抗があるかなと・・・

140427diy02

そこで弟にもらった新品の足場板で作ろうと意気込んできたのです。

とは言っても、日曜大工などしたことがない私には初の大作。
ロースタイルにもしたかったので、
天板と脚(馬)を別々に作ってのせるだけの簡易的なテーブルにしました。

140427diy03

脚は2×4と4×4を使って、ビスで止めるだけ。

直径200mmの足場板は4枚並べ、裏側から2×4で止めました。

140427diy04

そして表面をサンディング。

さて次は塗装です。
プラネットカラーのウッドコートで塗装したかったのですが
滞在時間が残り僅かだったので、
乾燥時間の短いBRIWAX(ウォルナット)を塗ることにしました。

140427diy05

本来、下地に水性ステインを塗るそうですが、それも省略。
いきなりワックスを塗るという強硬手段に。
塗っている最中に桜の花びらがチラチラと邪魔でしたが・・・。

140427diy06

仕上がってみると、焼きスギのようになってしまい
ちょっとイメージ違ったかな・・・。

140427diy07

取り敢えず、それぞれのパーツが出来上がり、
脚は安物の塗料でごまかしました。
あとは部屋に持ち込み、天板をはめ込むだけ。

140427diy08

脚の溝に天板がピッタリ収まり、心配していたグラグラも全くありません。
僅か数千円でここまで出来れば御の字かな。
ただ塗装がイマイチ気に入らないので、また次回塗り直しです。

何事も手抜きはいけませんね。

関連記事

コメント

やる事が早いですね~
私も家を建てての初仕事がダイニング・テーブル作り
でした。2X10材を使ったので似たような仕上がりでし
た。 てっきり植樹でグロッキーかと思いきや、タフ
ですね。 居心地が良さそうな場所ができましたね。

2014/05/03 (Sat) 20:45 | matsuzawa #- | URL | 編集
matsuzawaさんへ

matsuzawaさんは器用ですから、テーブルなんて朝飯前でしょ。私の場合、道具を使うのも初めてなので疲れました。
週末にドッと疲れて、平日は仕事しながら体力を回復しているようなものですよ。
今度の二日間はゲストが入れ替わって遊びにくるので、接待で疲れそうです。

2014/05/04 (Sun) 00:18 | 薪焚き「写風人」 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する