石油ストーブは・・・

数ヶ月前の南信州

14sekiyu01

寒さを凌ぐには石油ストーブに頼るしかなかった頃の話です。


特に厳寒期に薪ストーブがなかったのは辛い。

14sekiyu02

先住者が残していった石油ストーブに加え、
ブルーフレーム、バーラー、シルバークイーンを持ち込み
5台もの石油ストーブを焚く日もありました。

しかも、ボイラーが壊れていたためお湯にも困りました。
そこで持ち込んだのが、この10リットルのやかん。
学校や公民館で見かけるごく普通のやかんですが、これは役立ちました。

お湯が沸騰すれば

14sekiyu03

すぐに20リットルのステンレスジャグにためる。
不便な生活ながら、お湯の有り難みを知り楽しくもありました。

調理の方は

14sekiyu04

バーラーであったり、

14sekiyu05

シルバークイーンであったり。

それぞれ魅力的なストーブではあるのですが、
機能的には一口コンロと一緒で、ひとつの熱源にしかならないのが残念。

14sekiyu06

薪ストーブなら3口にも5口にもなりますから
お湯を沸かしながら、数種類の調理ができちゃう訳です。

石油ストーブで過ごした日々を振り返ると
とにかく5台もの給油はホントに面倒。
一晩で20リットルを消費した日もあります。
あ〜、もったいない・・・。
しかも灯油がこぼれ時の、あの臭さ。
頭が痛くなる・・・。
もう石油ストーブはこりごりです。


といっても、手放したりはしませんけどね。


関連記事

コメント

いいね!

お久しぶりです。
何時も観てますよ!
FBなら「いいね」ですね。

2014/03/19 (Wed) 21:30 | 外道s #5AXDTSnc | URL | 編集
外道sさんへ

いや〜、何年ぶりですかね。
私は相変わらずワンパターンのブログを続けていますが、facebookはすぐに断念してしまいました。
またいつかお会いできるといいですね。
岐阜か長野方面に来るときがあれば、ぜひ連絡してくださいね。

2014/03/19 (Wed) 23:12 | 薪焚き「写風人」 #FMwsOtrU | URL | 編集

はじめまして 古希をすぎた老人です ストーブ焚いて5年です 貴殿の生き方羨ましいと憧れて拝見してます。大昔現役のころ石油ストーブを仕事で取り扱いました 懐かしいです バーラーは2灯のタイプをよく販売しました シルバークインはデザイン的にも性能もよかった記憶があります。耐震消火装置を付けるようになり 輸入しなくなったような思いですが。・・・  




2014/03/20 (Thu) 09:26 | POOH #- | URL | 編集
POOHさんへ

はじめまして。
若輩者のブログを閲読いただき、ありがとうございます。

いくつかの石油ストーブは父親から譲り受けたものばかりです。そういえば、バーラーの2灯タイプも記憶があります。
ほとんどがアラジンのブルーフレームでしたが、パーフェクションも一度使ってみたいと思っています。
でもこれ以上、必要ありませんね・・・。

2014/03/20 (Thu) 20:32 | 薪焚き「写風人」 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する