たまにはインドアで、

長野での一泊は合宿気分。

14022301

しかも寝床はアンコール前の特等席。


この山荘で寝泊まりするようになったのは11月頃から。
冬になるつつある時期だったので、寒くて寒くて眠れませんでしたが
アンコールが焚けるようになってからは、そりゃもう暖かい。

2月初め、アンコールが設置されたばかりの画像です。

14022302

左のカラオケ機器はなんとも不釣り合いな感じ。

その棚の奥行きを計ると45cm。
なんと薪のサイズにピッタリです。
早速カラオケ機器を撤去して、薪棚に。

14022303

ハースラグも敷いてみると、それらしくなってきましたね。

今回は中央道も開通しスムーズにインターまで到着しましたが
この山荘周辺の道路はまだまだ雪が深いです。
雪遊びも十分出来る環境でしたが、
不覚にも風邪をこじらせ屋外での活動は自粛。
慣らし焚きも終わった事だし、
たまにはアンコールとべったり過ごしてみましょう。

夕食はストーブトップでコトコト煮込んだクリームシチュー。

14022304

別々に食べるのが面倒だから、クリームシチュー丼にして食べちゃいました。

ここにはベッドルームも寝室もないので、合宿スタイルで就寝です。

14022305

キャンプ用マットを敷き、シュラフとスイス軍ウール毛布に包まる。

翌朝は好天気に恵まれ、いてもたってもいられず、

14022310

キラキラ眩しい雪の中へダイビングしたり、トイプーとじゃれ合ったり。
これ以上風邪をこじらせる訳にはいかないので、適当に切り上げ朝食準備。

朝はトーストです。

14022306

ここには電子レンジもトースターもない。
薪ストーブがあれば、特に不便さは感じません。

14022307

あんこをのせて小倉トーストとハムエッグ。
妙な組み合わせかもしれませんが、地元では普通のメニューです。

ついでに昼食の紹介もしておきます。

14022308

昨夜の残りのシチューにペンネを加え、
その上にミートソース、チーズとパン粉を振りかけラザニア風にアレンジ。

14022309

アンコールの炉内で焦げ目が付けば出来上がりです。
多めに作ってしまったので、matsuzawaさんをお誘いしてランチタイム。

薬のせいか、眠くてトロ〜ンとしててすみませんでした。


関連記事

コメント

ご馳走様でした。

具合が悪いのにランチを振舞って頂きすみませんでした。
いや~ラザニア風シチューは美味かったです。3杯も食べちゃいました。今まで食べたシチューの中で一番美味しかったです。自分でも週一、作ってみます。

2014/02/27 (Thu) 12:55 | matsuzawa #- | URL | 編集
matsuzawaさんへ

大した料理でもないのに、いつもお呼び立てしてすみません。
しかもきれいに平らげていただいて恐縮です。

2014/02/27 (Thu) 23:39 | 薪焚き「写風人」 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する