適度な原木

本日、岐阜での出来事です。

1402genbo01

軽トラ2杯分の原木。適度な量でした。


「原木伐ったよ。」
と造園業の後輩から連絡あり。
いつもの土場に下見にいくと、サクラとケヤキかな?
すべて1人で積めそうな原木ばかり。

1402genbo02

うっかりしていると知らぬ間になくなってしまうので
仕事の合間をみて軽トラ出動。

長さはマチマチですが、
チェンソーも要らない、人手も要らない、時間も掛からない

1402genbo03

気軽に運べるこの大きさと量がいいですね〜。

土場から我が家まで車で5分。
この距離も有り難い。

1402genbo04

軽トラに一輪車を横付けして、ドドッと数本のせる。

1402genbo05

2台の車を入れ替えるのも面倒だったので、
そのままの状態で駐車場を通り過ぎ、裏庭まで何往復もする。

そもそも新築の段階では薪の導線を考えていなかったので、
原木の搬入に関しては不便を感じます。

裏庭は適度な広さもあり、原木置き場としては十分。
一輪車を傾けて原木を無造作に落とす。

1402genbo06

直径20cm前後とやや細めですが、
いつぞやのように70・80cmの原木がユニックで届くよりは
遥かに気が楽です。

今日のような原木の量が
定期的に手に入るのが理想的なんですけどね。

iPhoneで撮影

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する