焚き火とテント

焚き火は生活の一部のようなものですが

14nordisk1

テント泊はほとんどありません。


数年前に登山用にNEMOを購入したものの
結局、数回張った程度。

もともとキャンプ場には行く気はないので、テントは不要ですが
自分だけのフィールドが見つかれば、焚き火のできるテントが欲しいなぁ、
なんて以前から検討していました。
その候補のひとつがNORDISKのSioux(スー)でした。
コットン100%、天井部分が開閉式なので焚き火もできる。

しかし、買ったところでキャンプする場所ないし・・・
行く暇もないし・・・
などと躊躇していました。

先日、たまたまズクに寄ってみると、突然NORDISKが出現してビックリ。
Sioux(スー)だと思ったら、
現在はAlfheim(アルフェイム)にリニューアルしたそうです。

チラッと中を覗いてみると

14nordisk2

ズクの新生・熊谷さんがキャンピング。

アルフェイムについてアレコレ聞いてみると
現在はコットン35%、ポリエステル65%に仕様変更になったそうです。
どこかのネットショップでは「テント内でキャンプファイヤーができる・・・」との説明文がありましたが、これはちょっと無責任でしょ!
焚き火の素人さんなら、井桁に組んでボーボー燃やしかねないですからね。
テント内の焚き火は、あくまで自己責任。
メーカーとしては推奨していないそうです。

しかし熊谷さんの焚き火は上手い。
炎を上げずに小さく燃やす。

14nordisk3

ちょうど焚き火でローストした珈琲豆が焼き上がり
美味しく淹れて頂きました。

14nordisk4

テントの持ち主松澤さんが休憩時間にコーヒータイム。
野外のコーヒーもいいですが、テントで飲むコーヒーも旨いですね。
豆が良かったかな・・・?

近々、ズクショップでもノルディスクを扱う予定のようで、今回はそのための試し張りでした。
今年のズクはアウトドア用品が注目ですよ。


プライベートフィールドも見つけたことだし
アルフェイム欲しくなっちゃったなぁ・・・。


関連記事

コメント

宣伝して頂きありがとうございます。
私自身も写風人と同じくテントの必要性は無かったのですが、たまには出かけてテント張るのもいいかな~って。
テンティピもいいけど、ノルディスクの雰囲気が気に入っております。明日は展示会ですので楽しみです。

2014/02/04 (Tue) 12:57 | matsuzawa #- | URL | 編集
matsuzawaさんへ

あまり大したことありませんが、雪でも降ったらウチのフィールドで雪中キャンプなんてどうですか?
matsuzawaさんのちびストーブも焚けるといいですね。
明日の展示会、ご苦労様です。
仕事とはいえ、アウトドア用品の展示会って楽しそうですね。
目新しい情報をお聞かせくださいね。

2014/02/05 (Wed) 00:50 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する