スノーシャベル

ミリタリー物はつい惹かれてしまう。

14shovel1

なんといっても機能的で実用的ですからね・・・。


またまたスズキサトルさんの推奨ギア。

14shovel2

スイス軍1930's スノーシャベルです。
岐阜は雪が深いわけでもない。
雪山に登るわけでもない。
それでも、つい手が出てしまったのです。

携帯に便利なシャベルというと、
左側のアーミーシャベルは父親がアメリカ兵から譲ってもらったもの。

14shovel4

黄色いのがVoileテレパックシャベル。
これが770gに対し、スイス軍スノーシャベルは550gです。
かなり軽量コンパクトでバックパックにもスッポリ収納できます。

何より惹かれたのが、スズキさんのブッシュクラフト的なスタイル。

14shovel3

枝を差し込めば、どんな長さにでもなるんですね〜。
私の場合、ブッシュクラフトというにはおこがましいですが、
焚き火や野外活動では枝をよく利用します。
最近の焚き火台やトライポットって画一的でつまらないですからね。
このスノーシャベルも1930年代と古いものですが、
どんな最新のスノーシャベルよりもどれほど魅力的か!

シャベルやスコップなどは、いくつか南信州に持っていったままですが、

14shovel5

身近にあるものをザッと並べてみるとこんな具合です。

なんてことないシャベルばかりですので

14shovel7

南信州には、こんなガーデン用ツールをカッコ良く並べてみたいなぁと思ってます。


ちなみに車のスペアタイヤにも、スコップが常備。

14shovel6

仕事で学校にいくと、
「なぜ、車にスコップがついているの?」
と学生によく聞かれます。

「山奥でヒトを埋めるためだよ。」と答えますが・・・。


関連記事

コメント

美しいデザインですね~
私もスズキさんのブログを拝見し、
イチコロです。
アメリカもスイスもセンスいいな~。

2014/01/19 (Sun) 01:04 | matsuzawa #- | URL | 編集

写風人さん

「もうひとつあるからプレゼントします」といわれたとき、驚きました。

大切に使わせていただきます。次回のスノーキャンプに持って行きます。

ありがとうございました。

2014/01/19 (Sun) 11:48 | TACKNe #9K64Lzaw | URL | 編集
matsuzawaさんへ

デザインいいですよね。
駒ヶ根は雪が積もったようですね。こちらも早く雪が降って欲しいですよ。

2014/01/19 (Sun) 22:49 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集
TACKNeさんへ

TACKNeさんのような方にピッタリのギアですよね。
スノーキャンプなどでの使い心地をまたレポートして下さい。
楽しみにしています。

2014/01/19 (Sun) 22:55 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

スイス軍1930's スノーシャベル、この名前だけで早速かっこいいです!

それに最後の

「山奥でヒトを埋めるためだよ。」

思わず吹いてしまいました。笑


2014/01/20 (Mon) 13:50 | 熊キノコ #- | URL | 編集
熊キノコさんへ

そうですね、デザインもいいし、名前もカッコイイですね。
スコップとかシャベルとかは、色々イメージがありますが、最後のブラックジョークはちょっと不味かったかな・・・。軽く受け流してください。

2014/01/21 (Tue) 01:44 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する