馴染むグローブ

わたくし、手が柔なものですから

14glove1

素手に自信がありません。


犬の散歩は、長いロープを使うのでグローブは必需品。
もちろん薪運びにもグローブ着用。
ちょっとした作業でもグローブがないと落ち着きません。
しかし一旦グローブをはめると、強靱なサイボーグにでもなったつもりで、
焚き火の熾きも手掴みでやっちゃいます。

14glove2

そんな訳で、焚き火場にはやたらグローブが・・・。

最近のお気に入りは、アウトドア雑誌などのイラストで有名なスズキサトルさんが紹介されていたカイマングローブ。

14glove3

私のは、カイマン・レボリューションMIG/多目的溶接グローブ・カウグレイン。
着用感を追求して開発された3次元デザインと高品質の素材を使用することで、
機能性・デザイン性・保護性・快適性・器用さを兼ね備えた究極の溶接グローブ。

この文句に刺激されて、
焚き火や野外作業などあらゆる条件で使ってみました。

14glove4

ガンガンに熱せられたグリドルや鉄鍋などを掴んでみたり・・・。

14glove5

薪割りなどのグリップ感を試してみたり。

14glove6

かなり過酷で手荒な使い方をしてみましたが、
破れることも、皮が固くなることもない耐久性にとんだグローブです。

もうひとつのお気に入りは
BRIERSのウォッシャブル・レザーグローブ

14glove7

これも1年以上鉄鍋や焚き火で使い込み、その度に洗っていますが、
皮も固くならず、なかなか使い心地がいい。
最も使用頻度が高いグローブです。

著名で高価なグローブであっても
ホームセンターで市販されている安価なグローブでも
実際自分の手に馴染むかどうかが大切。
その点、この2つは
「新調する時も同じものを。」と思える数少ないグローブです。

この先、これらを凌ぐグローブに出逢えることも楽しみのひとつ。


関連記事

コメント

カイマングローブ

まいどです!

写風人さんのお墨付きを頂いてボクも安心しました^^
高価なものはもちろんええのですが、毎回汚れたり頻繁に扱って消耗する
道具にはコスト的にも気軽に使えるものがいいですよね。

「新調する時も同じものを。」心に響くわ^^;

2014/01/17 (Fri) 08:50 | スズキサトル #- | URL | 編集
スズキサトルさんへ

いやいやお墨付きだなんて。
スズキさんの紹介されるギアは目新しいものばかりで、いつも楽しみに拝見しています。
このカイマングローブ、スズキさんのものとは種類が違いますが、サイズもピッタリ合って指の先までフィットしています。皮質がとてもいいので、長いお付き合いになりそうです。

2014/01/17 (Fri) 20:29 | 薪焚き「写風人」 #FMwsOtrU | URL | 編集
いただいたグローブは最高です。

昨年写風人さまからいただいた茶色のグローブは最高ですよ!ありがとうございました。そのグローブメーカーの情報を教えて下さい。茶色と黒のグローブです。薪ストーブ、焚き火、薪割り、何でも合います。愛用していますが、このグローブをズクに置きたいほどいいものです。

2014/02/24 (Mon) 16:02 | Paul #FvI0g.jE | URL | 編集
ポールさんへ

あのグローブは私も未だに愛用しています。
再注文しようと思いましたが、すでに品切れのようです。恐らく再生産はされないようなので、同じようなグローブを探している所です。
詳しくはメールでお知らせしますね。

2014/02/25 (Tue) 00:07 | 薪焚き「写風人」 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する