野外でコーヒー色々

起きてすぐのコーヒー

14growers1

野外で飲むとなお旨い。


昔はどちらかというと、水谷豊のような紅茶派。
友人や彼女と喫茶店に入っても、「ホットコーヒー」といえない軟弱な男でした。
18年前、たまたまコーヒーメーカーが抽選で当たり、
次第にコーヒーを飲むようになると、
中毒症状に陥り、コーヒー通とまでうそぶいていた。
そして6年前、地元に珈琲豆専門店ができた。
30種類ものスペシャリティコーヒー生豆をその場でオーダー焙煎できるお店です。
煎りたてのコーヒーに慣れてしまうと、もう市販のコーヒーは飲めない。
でもインスタントも飲みますけど・・・。

私的野営場にも必ず持参する。
今のお気に入りはタンザニアのカラツ農園の豆。

14growers2

起きてすぐに火を起こしても沸騰するまで待てないので
寝る前に魔法瓶に入れておいたお湯でコーヒーを淹れる。
STANLEYのボトルは野外には欠かせない。

今回、コーヒーに関してはもう一つの楽しみがあったのです。
昨年末に友人からもらったグロワーズカップセット。

14growers3

5種類のスペシャリティコーヒーとハンドルがセットになっています。
今回は、もったいないからホンジュラスひとつ。

14growers4

パッケージ内のフィルターには26gのコーヒーが入っています。

14growers5

そこへ500ccのお湯を注ぎぐと、抽出したコーヒーが底にたまり
チャックを閉じて5〜8分待つ。
抽出したコーヒーは再び粉に浸っている事になりますね。

14growers6

注ぎ口からカップに注いで出来上がり。
コーヒー器具が要らない画期的なアイデアです!

味に関しては
今回飲んだホンジュラスは酸味がやや弱レベルでしたが、かなり酸っぱい。
この手のコーヒーは酸化を抑えるために浅く煎っているせいかもしれません。

しかしアイデアは素晴らしい。
出来れば自分の好みの粉を入れられるような、
空パッケージの商品があると嬉しいな。


関連記事

コメント

こんにちは

面白いアイデアの商品ですね!
原理としてはカップテストとほぼ同じでしょうから味もいいはずです。
ただ、少々割高になりそうで、、、

ということで思い付きました。
お茶の葉を入れたり、かつお節を入れて出汁をとったりする小さな紙パックにコーヒーを入れて、それをカップに直接入れてお湯を注ぐ。早速試してみたところ、美味しいコーヒーが淹れられました。
テントを担いで山に登るので、これなら余計な道具が不要で、山でも簡単に美味しいコーヒーが飲めます。
こちらのブログからはいつも刺激を受けますが、今回もいいことを教えていただきました。ありがとうございました!

2014/01/10 (Fri) 17:18 | 雁 #h3Y1B03g | URL | 編集
雁さんへ

こんばんは。

仕組みは簡単なんですけど、これを商品化することが素晴らしいですね。
雁さんの紙パックもいいアイデアですね。軽装にはもってこいです。私も今度試してみます。

2014/01/11 (Sat) 02:23 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/01/15 (Wed) 20:40 | # | | 編集
Re: ご無沙汰です^^

こんばんは。
返信が遅れてすみません。

> 因みに両方100周年ですか?
> 写真ボトルのサイズは0.5Lと1.3L(もしくは1L)ですか?

私が持っているのは、0.5リットルと1.3リットルです。
100周年記念ボトルは1.3リットル以外に1.9リットル、1リットルがあるようですね。
0.5リットルは車の中でも使うのですが、カップホルダーに入らないので
もう少し小さいボトルの方が良かったと思ってます。
スタンレーにはペットボトルサイズがないので、サーモスの方がいいかも。

> 保温はどうですか(サーモスよりかなりおちるのかな~??)

サーモスと温度を計り比べた訳ではありませんが、保温は比較的いいと思います。
寝る前に沸騰したお湯を入れて、翌朝飲み物に使っても熱い状態でした。
私はどちらかというと、ブランドで決めてしまいましたが・・・。

2014/01/16 (Thu) 19:41 | 薪焚き「写風人」 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する