憩いと刺激のログ

薪焚き人は、ただ薪を作ればいいってものでもない。

1312ze01

たまにここに来て、センスを磨くのです。


私のブログではよく登場する「アートカフェ是」さん。

1312ze02

薪棚の前には、巨大な錆のオブジェ。
日本の美意識ではないですが、ある意味わび・さびを感じますね。
慌ただしい12月に入ったので、ブラリと気分転換にやってきました。

ログハウスでこの広々とした窓は、いつ来ても気持ちがいいものです。

1312ze03

手ぶらで来たので、今回はiPhoneでパシャ。

また新しいアイテムを見つけました。

1312ze04

トヨトミのレインボーストーブじゃないですか。
薪ストーブをガンガンに焚いているので、美しい炎は見られませんでしたけどね。

1312ze05

ストーブ前の特等席に座ったら、熱くて熱くて・・・。
上着を2枚も脱いじゃいました。

ウィンドウ越しには干し柿の風景が。
素朴でいいですね〜。

1312ze06

おや、いつの間にか、だるまストーブの貯金箱も増えていました。

1312ze07

ここには本物がありますから、お揃いにしたのかな?
ピザ釜で料理する時に、暖房用として使っているのだそうです。
ピザ焼くときに、また来たいなぁ。

今回も刺激を受けながら、憩える時間を過ごさせていただきました。
薪棚に似合うオブジェを何か作ってみたいですね〜。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する