やっぱり囲炉裏だね

干し柿は秋の風物詩。

13kasen1

地元でこんなシブイ農家と出会えるなんて・・・。


のどかで暇そうな画像から始まりましたが、
秋はとにかく慌ただしいです。
そんな時期なのに
長期のイチデジ写真講座を引き受けてしまったお人好しです。

毎週2時間の講座となるとそれなりの資料作りも必要だし
実習前にはロケハンもしなければならない。
受講者の熱心ぶりに応えるべく、つい入れ込んでいる今日この頃です。

ということで、今日は実習場所のロケハンでの出来事。

撮影場所は東海北陸道の川島PAに隣接し、
世界淡水魚水族館や観覧車もある複合型Water Eco Park「河川環境楽園」です。

13kasen6

地元ながらあまり来たことがないので、仕事ついでに下見に来ました。
集合場所は観覧車の下がいいですね。目立つから。

その先には子どもの遊具があったり、
サービスエリアのショップやレストランがあります。

13kasen7

平日はがら空きですが、土日となると混んでくるんでしょうね。
20人もゾロゾロ引き連れて歩くのも、ちょっと恥ずかしいような・・・。

奥へ進むと、物静かな「木曽川水園」があります。

13kasen3

なかなか風情がありますね。
茅葺き屋根なんて私好みのロケーションです。
近づいてみると

13kasen2

干し柿が吊してあったり、稲刈りしていたりと田舎の農家そのままです。

うん!
どこからか薪を燃やす匂いが!
薪焚き人はこの匂いには敏感です。

藁葺き屋根の家をチラッと覗くと、

13kasen4

お〜、土間にはカマドが!

そして居間には囲炉裏。

13kasen5

この渋さ、しびれますね。

13kasen8

これをモデルに囲炉裏を作るぞ!
などと、意気込んでしばらく見入っていました。

この時点で下見のことはすっかり忘れてしまった写風人です。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する