枝木の蓄え

朝夕の散歩は、Tシャツでは寒いくらいの時期になってきました。

1309eda1

私には嬉しい季節の到来ですが・・・


あ〜、明日であまちゃんが終わってしまうぅぅ〜。
しかも、運が悪いことに明日は早朝から仕事で朝も昼もテレビが見られない。
我が家には留守録もないし、BSも映らないし、
スマホにもカーナビにも地デジチューナーが搭載されていない。
最悪である。

10月は、ペットロスならぬ「あまロス症候群」に陥るかも・・・。

という程でもないですが、
朝は銀の散歩と柴刈りで気を紛らわしましょう。

1309eda2

裏山は昨日の強い風で至る所に折れ枝が散乱しています。
これを見過ごせないのも薪焚き人の性とでもいいましょうか・・・。

1309eda3

毎日、数本持ち帰っては蓄えているのです。
折れて散乱している枝は、ほとんどが枯れ枝なので
乾燥させる手間も掛からず、手でパキパキ割れて即戦力。

雑木林はなんと有り難いことか。


関連記事

コメント

ご無沙汰しております。

そうですね、あまちゃん終わっちゃいますね・・・
でも、あまちゃん観るために生活改善できたし
ありがとうと言いたいです。
お爺さんは山へ柴刈りに・・みたいですが、焚き
付け作りはコツコツやるのが一番です。
ストーブは勿論、焚火やり放題ですね。裏山も
喜んでますよ。

2013/09/28 (Sat) 00:57 | matsuzawa #- | URL | 編集
matsuzawaさんへ

シェルパ斉藤さんも「刑事コロンボ」以来、ハマったドラマだそうですね。BE-PAL久慈へのひとり旅を楽しく読ませていただきました。

伐採とか薪作りは、時に体力的苦痛を感じることもありますが、山中の柴刈りは実に楽しいです。

2013/09/29 (Sun) 23:31 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する