薪と蝉

う〜ん、なかなか更新できない・・・。

1309makit1

まずは、薪棚のネタから。


以前、駒ヶ根に行った時のこと。
見事な薪棚を発見。

1309makit2

玉切りが整然とディスプレイされていました。
奥行きもそれほどないので、薪棚というよりはフェンス代わりかな?

1309makit3

でも切り口がすぐに黒ずんでくるから入れ換えが大変でしょうね。

1309makit4

その点、FLGの薪棚は透明アクリルが取付けてあるので、黒ずむことはありません。
おまけに看板代わりにもなってますしね。
我が家もやりたいと思いつつ、なかなか・・・。

話は突然変わって、

台風が過ぎてから、3日連続快晴です。

1309kaisei1

気持ちいいほど雲ひとつありません。
さすがに日中は暑いものの、朝夕は過ごしやすくなりました。
我が家の裏山ではコオロギが鳴き始め、めっきり秋の気配。
かと思うと、蝉もまだまだ頑張っています。

1309kaisei3

網戸にも張り付いているちょっと変わり者の蝉もいれば、

1309kaisei4

こいつは根暗か!
裏山には木がいっぱいあるのに。
せめて薪棚にでもくっついていればいいのに・・・。
気づかなければ、そのまま運転しちゃうよね。

とりとめのない話で、タイトルにも困ってしまいました。
「薪と蝉」
なんの関連もございません。


追伸
先日の台風と豪雨、こちらは特に被害もありませんでしたが、

1309kaisei2

裏山にはあちこちに折れ木が散乱。
拾い集めるとかなりの焚き付けが出来上がりました。

薪ストーブシーズンが待ち遠しい。


関連記事

コメント

蝉君、危ないよぉ~~~

 お久しぶりです^ー^

薪の横顔・・・美しいですね~
もう少しって気分になってきましたね。
夏の名残りと秋を早めた台風の通過で、季節のバトンタッチかな。

2013/09/22 (Sun) 16:59 | #- | URL | 編集
名無しで・・・

写風人さん、こんにちは。
先日、コメントさせていただきましたが名無しで・・・
すいませんでした。

2013/09/28 (Sat) 18:03 | m. yamauchi #- | URL | 編集
m.yamauchiさんへ

こんばんは。
そうかなぁ、と思ってました。

バタバタしてたら、もう9月も終わりですね。
今年は冬が早いとか寒いとか、有り難くないような予報をされていますが、喜んでいるのは薪焚き人だけでしょうね。
四季は冬の訪れだけが楽しみです。

2013/09/29 (Sun) 23:09 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する